モーニングレクチャー
コホート(観察)研究
2020年03月11日(水) 担当:滝田 美夏子(後期研修医・大学院生)
Reference:
Title:
Prospective virome analyses in young children at increased genetic risk for type 1 diabetes.
Author:
Vehik K
DATA:
Nat Med. 2019 Dec;25(12):1865-1872. doi: 10.1038/s41591-019-0667-0. Epub 2019 Dec 2.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31792456
Discussion:
エンテロウイルスの持続的な便中の排泄は膵島関連自己抗体の出現と相関していたが、1型糖尿病発症とは相関は認めなかった。エンテロウイルスだけではなく、アデノウイルスに関しても膵島関連自己抗体の出現と相関を認めた。今後持続的な感染のメカニズムについて宿主側によるものか、ウイルスによるものか調査を進める必要がある。
2020年02月05日(水) 担当:大屋 純子(助教)
Reference:
Title:
Association of Metabolic Surgery With Major Adverse Cardiovascular Outcomes in Patients With Type 2 Diabetes and Obesity.
Author:
Aminian A
DATA:
JAMA. 2019 Sep 2. doi: 10.1001/jama.2019.14231. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31475297
Discussion:
肥満 2 型糖尿病患者に対するメタボリック手術は、通常治療群と比較して主要血管イベントの発生リスク低下と有意に関連していた。
2020年02月04日(火) 担当:髙木 聡(助教)
Reference:
Title:
Respective Contributions of Glycemic Variability and Mean Daily Glucose as Predictors of Hypoglycemia in Type 1 Diabetes: Are They Equivalent?
Author:
Monnier L
DATA:
Diabetes Care. 2020 Jan 27. pii: dc191549. doi: 10.2337/dc19-1549. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31988062
Discussion:
低血糖リスクを防ぐ上で、グルコース値の%CVは平均グルコース値と少なくとも同じくらい重要(おそらくより重要)である。

2020年02月03日(月) 担当:花井 豪(講師)
Reference:
Title:
Smoking cessation and weight change in relation to cardiovascular disease incidence and mortality in people with type 2 diabetes: a population-based cohort study.
Author:
Liu G
DATA:
Lancet Diabetes Endocrinol. 2020 Feb;8(2):125-133. doi: 10.1016/S2213-8587(19)30413-9. Epub 2020 Jan 7.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31924561
Discussion:
Discussion:2型糖尿病患者における禁煙について,死亡に対しては,禁煙後の体重増加にかかわらずリスクを減少させた.一方,心血管病発症に対しては,短期的には,禁煙後体重増加により禁煙の有益性が減弱するが,長期的には,禁煙後体重増加にかかわらずそのリスクを減少させた.今回の結果は,2型糖尿病患者における健康維持のための禁煙の重要性を再確認するものであった.さらに,禁煙後の体重増加を抑えることで,その有益性を最大限に生かすことができると考えられる.
2019年12月25日(水) 担当:植田 祐己(初期研修医)
Reference:
Title:
Racial/Ethnic Disparities in the Prevalence of Diabetes and Prediabetes by BMI: Patient Outcomes Research To Advance Learning (PORTAL) Multisite Cohort of Adults in the U.S.
Author:
Zhu Y
DATA:
Diabetes Care. 2019 Dec;42(12):2211-2219. doi: 10.2337/dc19-0532. Epub 2019 Sep 19.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31537541
Discussion:
白人以外の人種/民族は白人より低い BMI で糖尿病 / 境界型糖尿病である割合が高く、肥満以外のリスク要因の存在が示唆された。
臨床医は、糖尿病 / 境界型糖尿病のリスクにおける BMI カットオフが人種 / 民族により異なることを認識する必要がある。
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ