モーニングレクチャー
肥満
2022年12月29日(木) 担当:中神 朋子(教授)
Reference:
Title:
Gastrointestinal hormones and appetite ratings after weight loss induced by diet or bariatric surgery
Author:
Marthe Isaksen Aukan
DATA:
Obesity (Silver Spring) . 2022 Dec 19.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/36536482/
Discussion:
外科治療(SG および RYGB) による減量は, 超低エネルギー食による食事療法のみの場合と比較して,胃腸ホルモンのより好ましい変化につながるが, 食欲の評価においては減量の手段に関係なく, すべてのグループで減少した.

Category:
肥満その他
2022年10月27日(木) 担当:大屋純子(講師)
Reference:
Title:
Three weeks of time-restricted eating improves glucose homeostasis in adults with type 2 diabetes but does not improve insulin sensitivity: a randomised crossover trial
Author:
Charlotte Andriessen
DATA:
Diabetologia . 2022 Oct;65(10):1710-1720.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35871650/
Discussion:
肥満T2Dを対象とした研究で食事時間を日中に制限すること(TRE[10h])は肝グリコーゲンレベル、インスリン感受性に影響を与えなかった。しかしTREは24時間血糖レベルを改善した。

2022年07月14日(木) 担当:大屋純子(講師)
Reference:
Title:
症例報告「当院における減量・代謝改善手術の経過」
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
内容:当院では、2021/2から減量・代謝改善手術(腹腔鏡下胃スリーブ切除術)を行っている。現在までに7例 (36-68歳, BMI 36.7-54.8kg/m2)施行しており、術後合併症なく経過している。
Category:
肥満
2022年06月09日(木) 担当:佐藤 恵(後期研修医)
Reference:
Title:
Semaglutide once a week in adults with overweight or obesity, with or without type 2 diabetes in an east Asian population (STEP 6): a randomised, double-blind, double-dummy, placebo-controlled, phase 3a trial
Author:
Takashi Kadowaki
DATA:
Lancet Diabetes Endocrinol . 2022 Mar;10(3):193-206.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35131037/
Discussion:
2型糖尿病の有無に関わらず,東アジア人の肥満をもつ成人において,セマグルチド 2.4 mg/週の投与はプラセボと比較し,有意に体重と内臓脂肪面積を減少した.東アジア集団におけるセマグルチド 2.4 mg/週の投与は体重管理における治療選択肢となることが示唆された.
2022年03月31日(木) 担当:中神 朋子(教授)
Reference:
Title:
②Diabetes, hypertension, body mass index, smoking and COVID-19-related mortality: a systematic review and meta-analysis of observational studies
Author:
Yahya Mahamat-Saleh
DATA:
BMJ Open . 2021 Oct 25;11(10):e052777
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34697120/
Discussion:
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ