モーニングレクチャー

2024年04月

2024年04月18日(木) 担当:南澤 早紀(八千代医療センター 初期研修医2年)、学生(イヤマ、シャモト、タナカ、ノグチ、ヤギ)
Reference:
Title:
Continued Treatment With Tirzepatide for Maintenance of Weight Reduction in Adults With Obesity: The SURMOUNT-4 Randomized Clinical Trial
Author:
Louis J Aronne
DATA:
JAMA . 2024 Jan 2;331(1):38-48.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/38078870/
Discussion:
チルゼパチドの投与を中止した肥満もしくは過体重の成人は体重が部分的に戻ってしまったが,チルゼパチド継続により体重減少効果は維持された.
2024年04月11日(木) 担当:三浦 順之助(准教)
Reference:
Title:
Severe Hypoglycemia and Impaired Awareness of Hypoglycemia Persist in People With Type 1 Diabetes Despite Use of Diabetes Technology: Results From a Cross-Sectional Survey
Author:
Jennifer L Sherr
DATA:
Diabetes Care . 2024 Jun 1;47(6):941-947.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/38295397/
Discussion:
重症低血糖と低血糖の認識障害は、糖尿病テクノロジーの使用にもかかわらず1型糖尿病患者に持続する: 横断調査の結果
 進糖尿病治療の導入率の高い参加者(CGM使用92%、CGM+AID使用47%)の3分の1以上がHbA1c<7%に到達できず、20%が過去1年間に1回以上の重症低血糖を、約30%が無自覚低血糖を経験した。
これらの結果から1型糖尿病患者に対する治療教育は重要であり、治療目標を達成するには、バイホルモンAIDシステムやβ細胞補充を含む新規の治療オプションや治療戦略の開発が必要である。
Category:
1型糖尿病
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ