モーニングレクチャー
1型糖尿病
2023年01月05日(木) 担当:三浦 順之助(准教授)
Reference:
Title:
Projections of Type 1 and Type 2 Diabetes Burden in the U.S. Population Aged <20 Years Through 2060: The SEARCH for Diabetes in Youth Study
Author:
Thaddäus Tönnies
DATA:
Diabetes Care . 2022 Dec 16;dc220945.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/36580405/
Discussion:
2060年までの米国の若年発症糖尿病の有病率および人数と、人種、民族的格差の傾向について、
2002年から2017年までのデータを用いて予測した。若年発症糖尿病数は大幅に増加すると予測され、
特に非ヒスパニック系黒人2型糖尿病の健康格差のギャップが大幅に拡大していることを示していた。

2022年12月29日(木) 担当:須山 真弓子(初期研修医 2 年)
Reference:
Title:
Prognosis After First-Ever Myocardial Infarction in Type 1 Diabetes Is Strongly Affected by Chronic Kidney Disease
Author:
Patrik Smidtslund
DATA:
Diabetes Care . 2023 Jan 1;46(1):197-205. doi: 10.2337/dc22-1586.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/36399763/
Discussion:
1型糖尿病患者の初発心筋梗塞後の心血管系および糖尿病関連死亡率が高いことが示された。慢性腎臓病は高い死亡率と強く関連し、副次的な心血管系イベントの重要な危険因子であることも明らかになった。以上より、心筋梗塞発症の前後で1型糖尿病患者の予後を改善するためには慢性腎臓病の予防が重要であるといえる。
2022年10月06日(木) 担当:三浦 順之助(准教授)
Reference:
Title:
Multicenter, Randomized Trial of a Bionic Pancreas in Type 1 Diabetes
Author:
Bionic Pancreas Research Group; Steven J Russell
DATA:
N Engl J Med . 2022 Sep 29;387(13):1161-1172.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/36170500/
Discussion:
小児および成人1型糖尿病における13週間の多施設無作為化試験では、bionic pancreasによる自動血糖コントロール群の方が、標準インスリン治療群よりもHbA1c値が低値となった。

2022年08月18日(木) 担当:三浦 順之助(准教授)
Reference:
Title:
Reduced hypoglycaemia using liver-targeted insulin in individuals with type 1 diabetes
Author:
Ruth S Weinstock
DATA:
Diabetes Obes Metab . 2022 Sep;24(9):1762-1769.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35546449/
Discussion:
頻回インスリン注射法で HbA1c<8.5%の1型糖尿病患者において、肝臓を標的とした食前インスリン (HDV-リスプロインスリン)による治療により血糖値を上昇させることなく、低血糖イベントと症候性低血糖を減少させることができた。

2022年06月16日(木) 担当:下村友香(初期研修医1年生)
Reference:
Title:
New-onset type 1 diabetes in Finnish children during the COVID-19 pandemic
Author:
Heli Salmi
DATA:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34045208/
Abstract:
Arch Dis Child . 2022 Feb;107(2):180-185. doi: 10.1136/archdischild-2020-321220. Epub 2021 May 27.
Discussion:
フィンランドのヘルシンキ大学病院で、COVID-19パンデミック期に重症DKAを発症した1型糖尿病小児が増加したが、これには、SARS-Cov-2感染症よりも医療機関へのアクセスや診断アプローチの変化が1型糖尿病診断の遅れにつながった可能性が考えられた。
Category:
1型糖尿病
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ