モーニングレクチャー
薬物療法
2021年08月19日(木) 担当:中神 朋子(教授)
Reference:
Title:
Effects of liraglutide on visceral and ectopic fat in adults with overweight and obesity at high cardiovascular risk: a randomised, double-blind, placebo-controlled, clinical trial
Author:
Ian J Neeland
DATA:
Lancet Diabetes Endocrinol . 2021 Sep;9(9):595-605. doi: 10.1016/S2213-8587(21)00179-0. Epub 2021 Aug 3.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34358471/
Discussion:
・心血管疾患のリスクが高い, 過体重または肥満の成人では、1日1回のリラグルチド3.0 mg投与とラ   イフスタイルの介入により、40週間にわたる治療で内臓脂肪組織が大幅に減少した。

・内臓脂肪の減少は, 2型糖尿病患者を対象としたリラグルチドを用いた以前の試験(LEADER等)で心血管系の転帰に見られた利点を説明する1つのメカニズムである可能性がある。



2021年03月04日(木) 担当:須田里佳(医療練士研修生)
Reference:
Title:
Effects of oral semaglutide on energy intake, food preference, appetite, control of eating and body weight in subjects with type2 diabetes
Author:
Catherine Gibbons PhD
DATA:
Diabetes Obes Metab . 2021 Feb;23(2):581-588. doi: 10.1111/dom.14255. Epub 2020 Nov 27.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33184979/
Discussion:
イギリスの2型糖尿病患者を対象にしたランダム二重盲検研究。経口セマグルチドはプラセボと比較して優位に摂取カロリー低下、満腹感増大、高脂肪高甘味の摂取低下、体重減少を認めた。
2020年11月26日(木) 担当:馬場園 哲也(教授・講座主任)
Reference:
Title:
Effects of Canagliflozin in Patients with Baseline eGFR <30 ml/min/1.73 m2: Subgroup Analysis of the Randomized CREDENCE Trial
Author:
Bakris G
DATA:
Clin J Am Soc Nephrol 2020;15:1705-1714
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33214158/
Discussion:

CRTDENCE試験の事後解析において,カナグリフロジンはeGFR 30未満の2型糖尿病患者においても,急性腎障害を増加させることなく糖尿病性腎症の進行を遅らせることが示唆された.

2020年07月01日(水) 担当:馬場園 哲也(教授・講座主任)
Reference:
Title:
A Randomized, Controlled Trial of Liraglutide for Adolescents with Obesity
Author:
Kelly AS
DATA:
N Engl J Med 2020; 382:2117-2128
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32233338/
Discussion:

12歳から18歳未満のBMI 30以上の肥満青年において,リラグルチド(3.0mg)と生活習慣療法を併用した場合,プラセボと生活習慣療法を併用した場合に比べてBMIの有意な低下がみられた.

2020年05月28日(木) 担当:馬場園 哲也(教授・講座主任)
Reference:
Title:
Kidney outcomes associated with use of SGLT2 inhibitors in real-world clinical practice (CVD-REAL 3): a multinational observational cohort study.
Author:
Heerspink HJL
DATA:
Lancet Diabetes Endocrinol 2020;8:27-35
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/31862149/
Discussion:

2型糖尿病患者を対象とした大規模な国際的リアルワールド試験において,SGLT2阻害薬は他の糖尿病薬と比較し腎機能の低下速度が遅く,主要な腎イベントのリスクが低いことが示された.

カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ