モーニングレクチャー
2022年04月07日(木) 担当:森 友実(助教)
Reference:
Title:
The impact of diabetes on young transplant recipients: An American perspective
Author:
Jackquelin M. Loera
DATA:
Nephrology (Carlton) . 2022 May;27(5):450-457. doi: 10.1111/nep.14019.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34984749/
Discussion:
若年成人の腎移植患者において、糖尿病を原腎疾患とする患者では非糖尿病の腎移植患者と比較し、死亡率は高値であった。特に移植前の透析期間が長期の患者では若年であっても、こまめな介入が必要と考えられた。
2022年03月31日(木) 担当:中神 朋子(教授)
Reference:
Title:
②Diabetes, hypertension, body mass index, smoking and COVID-19-related mortality: a systematic review and meta-analysis of observational studies
Author:
Yahya Mahamat-Saleh
DATA:
BMJ Open . 2021 Oct 25;11(10):e052777
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34697120/
Discussion:
2022年03月31日(木) 担当:中神 朋子(教授)
Reference:
Title:
①Risk phenotypes of diabetes and association with COVID-19 severity and death: a living systematic review and meta-analysis
Author:
Sabrina Schlesinger
DATA:
Diabetologia . 2021 Jul;64(7):1480-1491
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33907860/
Discussion:
糖尿病の経過が重症な人は軽症な人に比べてCOVID-19の予後が悪い  
このエビデンスをさらに強化するために、潜在的な交絡因子を考慮したこのテーマに関するより多くの研究が必要である
2022年03月24日(木) 担当:馬場園 哲也(教授・講座主任)
Reference:
Title:
Randomized Clinical Trial on the Effect of Bardoxolone Methyl on GFR in Diabetic Kidney Disease Patients (TSUBAKI Study)
Author:
Nangaku M, et al.
DATA:
Kidney Int Rep 5:879-890, 2020
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32518870/
Discussion:
Nrf2活性化薬であるバルドキソロン・メチルの,CKDステージ3-4の日本人糖尿病患者に対する効果を検証した第2相試験である.同剤を16週間投与後,イヌリンクリアランスで測定されたGFRが5.95 mL/min/1.73 m2増加した.現在第3相試験が継続中である.
2022年03月24日(木) 担当:林 慧(初期研修医2年生)
Reference:
Title:
Anthropometric and adiposity indicators and risk of type 2 diabetes: systematic review and dose-response meta-analysis of cohort studies
Author:
Ahmad Jayedi
DATA:
BMJ . 2022 Jan 18;376:e067516. doi: 10.1136/bmj-2021-067516.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35042741/
Discussion:
BMIと2型糖尿病リスクには、強い正の線形の相関が認められた。線形または単調な相関は、特定のカットオフ値で顕著な逸脱を認めることなく、全地域・人種/民族を通じて認められた。
Category:
2型糖尿病
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ