モーニングレクチャー
2022年09月16日(金) 担当:中神 朋子(教授)
Reference:
Title:
Comparison of Tofogliflozin and Glimepiride Effects on Nonalcoholic Fatty Liver Disease in Participants With Type 2 Diabetes: A Randomized, 48-Week, Open-Label, Active-Controlled Trial
Author:
Yumie Takeshita
DATA:
Diabetes Care . 2022 Sep 1;45(9):2064-2075.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35894933/
Discussion:
・トホグリフロジンと、程度は低いがグリメピリドは、2型糖尿病NAFLD患者の肝臓の組織学的改善およ  び代謝の改善をもたらし、薬剤間に有意差はなかった。

・エネルギー代謝、炎症、および線維症に関与する遺伝子の肝臓での発現は、肝臓の組織学的変化とよく相関しており、トホグリフロジンでは救出された。

・SGLT2 阻害剤の長期にわたる大規模な臨床試験を通じて、本研究の結果を確認する必要がある。



2022年09月01日(木) 担当:髙木 聡(助教)
Reference:
Title:
Continuous Glucose Monitoring-Guided Insulin Administration in Hospitalized Patients With Diabetes: A Randomized Clinical Trial
Author:
Elias K Spanakis
DATA:
Diabetes Care . 2022 Oct 1;45(10):2369-2375.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35984478/
Discussion:
RT-CGMの入院患者への使用は、インスリン用量を調整をするうえで安全かつ効果的で、従来の血糖測定による管理に比べて低血糖イベント再発を有意に減少させた。
2022年08月25日(木) 担当:花井 豪(講師)
Reference:
Title:
Albuminuria-Lowering Effect of Dapagliflozin, Eplerenone, and Their Combination in Patients with Chronic Kidney Disease: A Randomized Crossover Clinical Trial
Author:
Provenzano M, et al
DATA:
J Am Soc Nephrol . 2022 Aug;33(8):1569-1580.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35440501/
Discussion:
CKD患者を対象としたrandomized open-label crossover trialにおいて,ダパグリフロジンとエプレレノンの併用は両単剤と比較し,有意に強いアルブミン尿減少効果を認めた.

2022年08月18日(木) 担当:原 奈都子(初期研修医2年)
Reference:
Title:
Prolonged Use of Proton Pump Inhibitors and Risk of Type 2 Diabetes: Results From a Large Population-Based Nested Case-Control Study
Author:
Stefano Ciardullo
DATA:
J Clin Endocrinol Metab . 2022 Jun 16;107(7):e2671-e2679.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35428888/
Discussion:
PPI による長期間の治療が特に若年層や他の患者集団に比べて臨床的複雑性が高い患者において、糖尿病発症の高リスクと関連する可能性が示唆された。
Category:
2型糖尿病
2022年08月18日(木) 担当:三浦 順之助(准教授)
Reference:
Title:
Reduced hypoglycaemia using liver-targeted insulin in individuals with type 1 diabetes
Author:
Ruth S Weinstock
DATA:
Diabetes Obes Metab . 2022 Sep;24(9):1762-1769.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35546449/
Discussion:
頻回インスリン注射法で HbA1c<8.5%の1型糖尿病患者において、肝臓を標的とした食前インスリン (HDV-リスプロインスリン)による治療により血糖値を上昇させることなく、低血糖イベントと症候性低血糖を減少させることができた。

カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ