モーニングレクチャー
無作為比較試験
2019年10月25日(金) 担当:井出 理沙(助教)
Reference:
Title:
Addition of low-dose liraglutide to insulin therapy is useful for glycaemic control during the peri-operative period: effect of glucagon-like peptide-1 receptor agonist therapy on glycaemic control in patients undergoing cardiac surgery (GLOLIA study).
Author:
Makino H
DATA:
Diabet Med. 2019 Jul 23. doi: 10.1111/dme.14084. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31335979
Discussion:
心臓手術の周術期において、低用量のリラグルチドとインスリンの併用はインスリン単独に比べM値を下げ、血糖コントロールを改善する。

2019年09月12日(木) 担当:花井 豪(講師)
Reference:
Title:
Efficacy and Safety of Esaxerenone (CS-3150) for the Treatment of Type 2 Diabetes with Microalbuminuria: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled, Phase II Trial.
Author:
Ito S
DATA:
Clin J Am Soc Nephrol. 2019 Aug 7;14(8):1161-1172. doi: 10.2215/CJN.14751218. Epub 2019 Jun 27.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31248950
Discussion:
最大容量のARBまたはACE阻害薬投与中の微量アルブミン尿を有する2型糖尿病患者に対する,エサキセレノンの用量依存性のアルブミン尿減少効果が実証された.その効果・安全性の面から,2.5mg/日が適量であるかもしれない.
2019年08月14日(水) 担当:滝田 美夏子(後期研修医)
Reference:
Title:
Efficacy and Safety of Fast-Acting Insulin Aspart Compared With Insulin Aspart, Both in Combination With Insulin Degludec, in Children and Adolescents With Type 1 Diabetes: The onset 7 Trial.
Author:
Bode BW
DATA:
Diabetes Care. 2019 Jul;42(7):1255-1262. doi: 10.2337/dc19-0009. Epub 2019 May 10.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31076415
Discussion:
Fast-acting Aspart は小児および青年期の 1型糖尿病患者でデグルデクとの併用下において、安全であり、食前投与することで食後血糖を改善する上で効果的である。


2019年07月25日(木) 担当:花井 豪(講師)
Reference:
Title:
Using Real-World Data to Predict Findings of an Ongoing Phase IV Cardiovascular Outcome Trial: Cardiovascular Safety of Linagliptin Versus Glimepiride.
Author:
Patorno E
DATA:
Diabetes Care. 2019 Jun 25. pii: dc190069. doi: 10.2337/dc19-0069. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31239281
Discussion:

心血管病発症をアウトカムとしたreal-world dataを用いた非ランダム化比較試験(コホート研究)において,グリメピリドに対するリナグリプチンの優越性は認めなかった.現在,論文化に至っていないが,同アウトカムに対するリナグリプチンとグリメピリドを比較した大規模ランダム化比較試験CAROLINA Trial(79th Scientific Sessions American Diabetes Associationで結果発表およびプレスリリース http://www.diabetes.org/newsroom/press-releases/2019/linagliptin-and-glimepiride.html)においても結果は同様であった.これらの結果は,「以前より懸念されていたスルホニル尿素薬の心血管病発症に対する影響」について再考する必要があることを示唆している.

2019年07月13日(土) 担当:鈴木 智子(後期研修医)
Reference:
Title:
Role of Vitamin E for Nonalcoholic Steatohepatitis in Patients With Type 2 Diabetes: A Randomized Controlled Trial
Author:
Fernando Bril
DATA:
Diabetes Care 2019 May; dc190167.doi.org/10.2337/dc19-0167
Abstract:
https://care.diabetesjournals.org/content/early/2019/05/10/dc19-0167
Discussion:
2 型糖尿病患者における NSAH に対するビタミン E 単独での使用は、NASH の有意な改善とは関連がなかった。
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ