モーニングレクチャー
2018年10月17日(水) 担当:田内恵理子(後期研修医・大学院生)
Reference:
Title:
CKD Self-management: Phenotypes and Associations With Clinical Outcomes.
Author:
Schrauben SJ
DATA:
Am J Kidney Dis. 2018 Sep;72(3):360-370. doi: 10.1053/j.ajkd.2018.01.047. Epub 2018 Mar 24.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29580660
Discussion:
CKD 患者の自己管理行動を Phenotype に分類することにより、臨床アウトカムのリスクを層別化できる可能性が示唆された。
2018年10月16日(火) 担当:井倉和紀(助教)
Reference:
Title:
Association Between Sodium-Glucose Cotransporter 2 Inhibitors and Lower Extremity Amputation Among Patients With Type 2 Diabetes.
Author:
Chang HY
DATA:
JAMA Intern Med. 2018 Sep 1;178(9):1190-1198. doi: 10.1001/jamainternmed.2018.3034.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30105373
Discussion:
今後、追跡期間の延長・サンプルサイズ増加のうえ、さらなる追跡研究が必要である。
2018年10月15日(月) 担当:中神朋子(准教授)
Reference:
Title:
Efficacy and safety of semaglutide compared with liraglutide and placebo for weight loss in patients with obesity: a randomised, double-blind, placebo and active controlled, dose-ranging, phase 2 trial.
Author:
O'Neil PM
DATA:
Lancet. 2018 Aug 25;392(10148):637-649. doi: 10.1016/S0140-6736(18)31773-2. Epub 2018 Aug 16.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30122305
Discussion:
食事・運動療法下での 52 週に渡るセマグルチド投与の忍容性は良好であり、プラセボと比較してすべてのドーズで臨床的妥当性のある体重減少を示した。
Category:
肥満
2018年10月13日(土) 担当:田中紗代子(後期研修医)
Reference:
Title:
Effect of Early Vasopressin vs Norepinephrine on Kidney Failure in Patients With Septic Shock: The VANISH Randomized Clinical Trial.
Author:
Gordon AC
DATA:
JAMA. 2016 Aug 2;316(5):509-18. doi: 10.1001/jama.2016.10485.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27483065
Discussion:
敗血症性ショックの症例での Vasopressin の早期投与は NAD と比較し、AKI 発症に関して有効ではなかった。
しかし、現時点での Vasopressinが敗血症性ショック症例で、First Ine での有効性は示唆されていないものの、これまでの様々な study や敗血症での病態からの NAD の second line としての使用は有効である可能性が高い。
2018年10月12日(金) 担当:
Reference:
Title:
本日はありません
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category: