モーニングレクチャー
2019年07月08日(月) 担当:三浦順之助(准教授)
Reference:
Title:
Continuous Glucose Monitoring Predicts Progression to Diabetes in Autoantibody Positive Children.
Author:
Steck AK
DATA:
J Clin Endocrinol Metab. 2019 Aug 1;104(8):3337-3344. doi: 10.1210/jc.2018-02196.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30844073
Discussion:

1型糖尿病発症の高リスク群において、CGMデータの縦断的解析により糖濃度>140mg/dL18%以上の群で、感度75%、特異度100%、陽性的中率100%の精度で1型糖尿病発症が予測できることが判明した。

2019年07月06日(土) 担当:井出理沙(助教)
Reference:
Title:
Time preference, outcome expectancy, and self-management in patients with type 2 diabetes.
Author:
Karl FM
DATA:
Patient Prefer Adherence. 2018 Sep 26;12:1937-1945. doi: 10.2147/PPA.S175045. eCollection 2018.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30288034
Discussion:
時間選好と結果予期は、自己管理行動において、相互に関連する因子である。
Category:
2型糖尿病
2019年07月05日(金) 担当:高松優斗(後期研修医)
Reference:
Title:
Lower rates of hypoglycaemia in older individuals with type 2 diabetes using insulin degludec versus insulin glargine U100: Results from SWITCH 2.
Author:
Heller SR
DATA:
Diabetes Obes Metab. 2019 Jul;21(7):1634-1641. doi: 10.1111/dom.13708. Epub 2019 Apr 15.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30891886
Discussion:
デグルデクによる治療は、2型糖尿病の高齢者においてグラルギンU100による治療よりも低血糖のリスクが低かった。
2019年07月04日(木) 担当:柳澤慶香(准教授)
Reference:
Title:
An ingestible self-orienting system for oral delivery of macromolecules.
Author:
Abramson A
DATA:
Science. 2019 Feb 8;363(6427):611-615. doi: 10.1126/science.aau2277.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30733413
Discussion:
経口でのインスリン投与が望まれていたが、これまでの経口インスリンはバイオアベイラビリティが低く、変動が大きい。MITが消化管粘膜を介して、薬物が注入でき、皮下注射に近いバイオアベイラビリティを持つデバイス、ingestible self-orienting millimeter-scale applicator (SOMA)を開発した。
Category:
薬物療法
2019年07月03日(水) 担当:沈 卓(助教)
Reference:
Title:
Efficacy of Fish Oil and/or Probiotic Intervention on the Incidence of Gestational Diabetes Mellitus in an At-Risk Group of Overweight and Obese Women: A Randomized, Placebo-Controlled, Double-Blind Clinical Trial.
Author:
Pellonperä O
DATA:
Diabetes Care. 2019 Jun;42(6):1009-1017. doi: 10.2337/dc18-2591. Epub 2019 Apr 9.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30967436
Discussion:
魚油とプロバイオティクスは過体重および肥満の妊婦におけるGDM発症率、空腹時血糖値、インスリン抵抗性を改善させなかった。
Category:
妊娠その他
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ