モーニングレクチャー
2020年02月24日(月) 担当:
Reference:
Title:
祝日の為ありません
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category:
2020年02月21日(金) 担当:井倉 和紀(助教)
Reference:
Title:
Visit-to-Visit HbA1c Variability Is Associated With Cardiovascular Disease and Microvascular Complications in Patients With Newly Diagnosed Type 2 Diabetes.
Author:
Li S
DATA:
Diabetes Care. 2020 Feb;43(2):426-432. doi: 10.2337/dc19-0823. Epub 2019 Nov 14.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31727686
Discussion:
新規に診断された2 型糖尿病患者において HbA1c の変動(0.5 % 増減の頻度)は、全死亡、心血管イベント、細小血管障害発症の独立した予測因子である。
Category:
2020年02月20日(木) 担当:三浦 順之助(准教授)
Reference:
Title:
Oral butyrate does not affect innate immunity and islet autoimmunity in individuals with longstanding type 1 diabetes: a randomised controlled trial.
Author:
de Groot PF
DATA:
Diabetologia. 2020 Mar;63(3):597-610. doi: 10.1007/s00125-019-05073-8. Epub 2020 Jan 8.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31915895
Discussion:
1型糖尿病患者において、酪酸の投与が自然免疫および獲得免疫に及ぼす影響を検討した。1日4 g の経口投与の安全性は確認されたが、自然および獲得免疫能の変化には至らなかった。

2020年02月19日(水) 担当:鈴木 智子(後期研修医)
Reference:
Title:
Assessing the Risk for Gout With Sodium-Glucose Cotransporter-2 Inhibitors in Patients With Type 2 Diabetes: A Population-Based Cohort Study.
Author:
Fralick M
DATA:
Ann Intern Med. 2020 Jan 14. doi: 10.7326/M19-2610. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31931526
Discussion:
成人 2 型糖尿病患者において、SGLT 2 阻害薬の使用は、GLP-1 受容体作動薬の使用と比較して痛風の発症率が低下した。以上より、SGLT 2 阻害薬が痛風のリスクを低下させる可能性が示唆された。
2020年02月17日(月) 担当:
Reference:
Title:
本日はありません。
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category:
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ