モーニングレクチャー
腎症・高血圧
2022年05月26日(木) 担当:馬場園 哲也(教授・基幹分野長)
Reference:
Title:
Effect of Finerenone on Chronic Kidney Disease Outcomes in Type 2 Diabetes
Author:
Baklis GL, et al.
DATA:
N Engl J Med 2020;383:2219-29
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/33264825/
Discussion:

非ステロイド型選択的ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬であるフィネレノンの2型糖尿病患者の腎症関連複合腎・心血管イベントを検討した結果,プラセボに比べてCKD進行および心血管イベントのリスクを有意に低下させた.

 この試験は,最近報告されたSGLT2阻害薬を用いた大規模臨床試験であるCREDENCE(2019)およびDAPA-CKD(2020)の対象患者およびエンドポイントがほぼ同様であったが,これらSGLT2阻害薬の効果に比べると,やや劣っている印象がある.


2022年04月28日(木) 担当:花井 豪(講師)
Reference:
Title:
High-Normal Protein Intake Is Not Associated With Faster Renal Function Deterioration in Patients With Type 2 Diabetes: A Prospective Analysis in the DIALECT Cohort
Author:
Oosterwijk MM, et al
DATA:
Diabetes Care . 2022 Jan 1;45(1):35-41.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34711636/
Discussion:
主に,腎障害のない,あるいは軽度の成人2型糖尿病患者を対象とした前向き観察研究において,少なくとも,タンパク質摂取量の増加は,後の腎機能低下と関連しなかった.

2022年04月07日(木) 担当:森 友実(助教)
Reference:
Title:
The impact of diabetes on young transplant recipients: An American perspective
Author:
Jackquelin M. Loera
DATA:
Nephrology (Carlton) . 2022 May;27(5):450-457. doi: 10.1111/nep.14019.
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34984749/
Discussion:
若年成人の腎移植患者において、糖尿病を原腎疾患とする患者では非糖尿病の腎移植患者と比較し、死亡率は高値であった。特に移植前の透析期間が長期の患者では若年であっても、こまめな介入が必要と考えられた。
2022年03月31日(木) 担当:中神 朋子(教授)
Reference:
Title:
②Diabetes, hypertension, body mass index, smoking and COVID-19-related mortality: a systematic review and meta-analysis of observational studies
Author:
Yahya Mahamat-Saleh
DATA:
BMJ Open . 2021 Oct 25;11(10):e052777
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/34697120/
Discussion:
2022年03月24日(木) 担当:馬場園 哲也(教授・講座主任)
Reference:
Title:
Randomized Clinical Trial on the Effect of Bardoxolone Methyl on GFR in Diabetic Kidney Disease Patients (TSUBAKI Study)
Author:
Nangaku M, et al.
DATA:
Kidney Int Rep 5:879-890, 2020
Abstract:
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32518870/
Discussion:
Nrf2活性化薬であるバルドキソロン・メチルの,CKDステージ3-4の日本人糖尿病患者に対する効果を検証した第2相試験である.同剤を16週間投与後,イヌリンクリアランスで測定されたGFRが5.95 mL/min/1.73 m2増加した.現在第3相試験が継続中である.
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ