モーニングレクチャー

2018年11月

2018年11月07日(水) 担当:鈴木智子(後期研修医)
Reference:
Title:
Combined Immunosuppressive Therapy Induces Remission in Patients With Severe Type B Insulin Resistance: A Prospective Cohort Study.
Author:
DATA:
Diabetes Care. 2018 Nov;41(11):2353-2360. doi: 10.2337/dc18-0884. Epub 2018 Sep 10.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30201849
Discussion:
  • インスリン受容体異常症 B 型に対する、多剤免疫抑制療法(リツキシマブ、シクロホスファミド、高容量ステロイドパルス)、アザチオプリンでの維持療法は、有効かつ比較的安全である。
  • インスリン受容体異常症 B 型は高い致死率であるが、多剤免疫抑制療法により治癒が可能となり、推奨されるべき治療法である。
2018年11月06日(火) 担当:山下真平(後期研修医・大学院生)
Reference:
Title:
Associations of urinary epidermal growth factor and monocyte chemotactic protein-1 with kidney involvement in patients with diabetic kidney disease.
Author:
Wu L
DATA:
Nephrol Dial Transplant. 2018 Oct 23. doi: 10.1093/ndt/gfy314. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30357416
Discussion:
尿中EGF/MCP-1 比は、中国人における糖尿病性腎臓病の発症、eGFR 低下、末期腎不全への進展を予測する有用なバイオマーカ―となることが示唆された。
2018年11月05日(月) 担当:
Reference:
Title:
本日はありません
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category:
2018年11月03日(土) 担当:
Reference:
Title:
祝日の為ありません
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category:
2018年11月02日(金) 担当:馬場園哲也(教授・講座主任)
Reference:
Title:
Management of Hyperglycemia in Type 2 Diabetes, 2018. A Consensus Report by the American Diabetes Association (ADA) and the European Association for the Study of Diabetes (EASD).
Author:
Davies MJ
DATA:
Diabetes Care. 2018 Oct 4. pii: dci180033. doi: 10.2337/dci18-0033. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30291106
Discussion:

SGLT2阻害薬やGLP‒1受容体作動薬などの臓器保護効果を検証した,最近の大規模臨床試験の結果に基づくADAEASD による新しい「高血糖管理に関するコンセンサスレポート」である.