モーニングレクチャー
2020年02月15日(土) 担当:
Reference:
Title:
本日はありません
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category:
2020年02月14日(金) 担当:田中 紗代子(助教)
Reference:
Title:
Effect of bardoxolone methyl on the urine albumin-to-creatinine ratio in patients with type 2 diabetes and stage 4 chronic kidney disease.
Author:
Rossing P
DATA:
Kidney Int. 2019 Oct;96(4):1030-1036. doi: 10.1016/j.kint.2019.04.027. Epub 2019 May 16.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31377056
Discussion:
  • Bardoxolone methyl による、糸球体濾過量・ACR 増加は、腎障害を示唆するものではなく腎保護作用に伴う結果と考えられる。
  • 同剤は、2型糖尿病且つ腎症症例の腎機能改善に働くと思われる。
Category:
腎症・高血圧
2020年02月13日(木) 担当:佐伯 忠賜朗(講師)
Reference:
Title:
Diabetic Retinopathy Screening Using a Gold Nanoparticle-Based Paper Strip Assay for the At-Home Detection of the Urinary Biomarker 8-Hydroxy-2'-deoxyguanosine (8-OHdG).
Author:
Hainsworth DP
DATA:
Am J Ophthalmol. 2020 Feb 6. pii: S0002-9394(20)30050-7. doi: 10.1016/j.ajo.2020.01.032. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32035831
Discussion:
尿8-ヒドロキシ-2'-デオキシグアノシン(8-OHdG)に対する抗体と金コロイドとをコンジュゲーションし定着させた試験紙に尿サンプルを滴下して、サンプル中の8-OHdGと結合しなかった金-抗 8-OHdGコンジュゲート体が試験紙の比色判定部位まで浸透し、そこに定着されているウシ血清由来のBSA-8-OHG結合することで判定部位を発色させる検査法が検討された。結果、発色をグレースケール化しスマートフォンでキャプチャーした画像のコントラストを定量化することで尿中8-OHdGを定量することが出来た。また97例の糖尿病患者の尿サンプルに対して同法で定量し、尿中クレアチニン1mgあたりの尿中8-OHdG ngに関して50ng / mgを閾値と設定した場合、軽症非増殖糖尿病網膜症(mild diabetic retinopathy)以下の群と中等度非増殖糖尿病網膜症(moderate diabetic retinopathy)以上の群を91%の感度と81%の特異度を以て判別することが出来た。同法は糖尿病網膜症の遠隔スクリーニングとして有用な可能性がある。
Category:
眼合併症
2020年02月12日(水) 担当:吉田 直史(助教)
Reference:
Title:
Effectiveness of Influenza Vaccination Among Older Adults Across Kidney Function: Pooled Analysis of 2005-2006 Through 2014-2015 Influenza Seasons.
Author:
Ishigami J
DATA:
Am J Kidney Dis. 2019 Dec 6. pii: S0272-6386(19)31064-9. doi: 10.1053/j.ajkd.2019.09.008. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31813664
Discussion:
  • インフルエンザワクチンを接種された GFR ≥ 30 mL / min / 1.73 ㎡ の慢性腎臓病高齢患者において入院の発生率が低下した。
  • この患者群のインフルエンザワクチン接種の遵守を改善することが重要である。
Category:
その他
2020年02月11日(火) 担当:
Reference:
Title:
祝日の為ありません
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category:
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ