モーニングレクチャー
2018年10月23日(火) 担当:菅野宙子(臨床検査科・助教)
Reference:
Title:
Postload Glycated Albumin as an Alternate Measure for Diabetes Screening in a Chinese Population.
Author:
Su H
DATA:
J Diabetes Res. 2018 May 22;2018:7932528. doi: 10.1155/2018/7932528. eCollection 2018.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29951555
Discussion:
絶食状態の GA 測定は糖尿病評価の利便性および有効性を改善し、患者の糖尿病スクリーニング遵守度を高めることに寄与し得る。
Category:
2018年10月22日(月) 担当:
Reference:
Title:
本日はありません
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category:
2018年10月20日(土) 担当:
Reference:
Title:
本日はありません
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category:
2018年10月19日(金) 担当:井出理沙(助教)
Reference:
Title:
Glycemic Control in Hospitalized Patients with Diabetes Receiving Corticosteroids Using a Neutral Protamine Hagedorn Insulin Protocol: A Randomized Clinical Trial.
Author:
Khowaja A
DATA:
Send to Diabetes Ther. 2018 Aug;9(4):1647-1655. doi: 10.1007/s13300-018-0468-3. Epub 2018 Jun 30.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=29961246
Discussion:
ステロイド使用中の糖尿病患者で、NPHインスリンは血糖コントロールを改善させる。
Category:
無作為比較試験
2018年10月18日(木) 担当:金箱勇太郎(前期研修医)
Reference:
Title:
Identical and Nonidentical Twins: Risk and Factors Involved in Development of Islet Autoimmunity and Type 1 Diabetes.
Author:
Triolo TM
DATA:
Diabetes Care. 2018 Jul 30. pii: dc180288. doi: 10.2337/dc18-0288. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30061316
Discussion:
  • 今回の研究では自己抗体の発現には年齢、男性性別、および遺伝的要因が有意な因子であった。今回の解析では子宮内環境は有意な因子ではなかった。
  • 3 年間の追跡期間で複数の自己抗体陽性の一卵性双生児、二卵性双生児、単一の自己抗体陽性の一卵性双生児は 1 型糖尿病発症のリスクが高かった。