モーニングレクチャー
2017年07月06日(木) 担当:佐伯忠賜朗(助教)
Reference:
Title:
THE RELATIONSHIP BETWEEN FOVEAL AVASCULAR ZONE AREA, VESSEL DENSITY, AND CYSTOID CHANGES IN DIABETIC RETINOPATHY, AN OPTICAL COHERENCE TOMOGRAPHY ANGIOGRAPHY STUDY.
Author:
Tarassoly K
DATA:
Retina. 2017 Jun 29. doi: 10.1097/IAE.0000000000001755. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28665869
Discussion:
OCT アンギオグラフィーを用いた糖尿病網膜症患者の網膜中心窩無血管領域面積と表層の網膜血管密度測定は再現性良好で、嚢胞様黄斑浮腫の有無によってあまり影響されない。
Category:
眼合併症
2017年07月05日(水) 担当:神原美沙(後期研修医)
Reference:
Title:
Plasma Glycated CD59, a Novel Biomarker for Detection of Pregnancy-Induced Glucose Intolerance.
Author:
Ghosh P
DATA:
Diabetes Care. 2017 Jul;40(7):981-984. doi: 10.2337/dc16-2598. Epub 2017 Apr 27.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28450368
Discussion:
妊娠26週までの間で一度母体血漿 GCD59 を測定すると、GDM のスクリーニングになるかもしれない。
Category:
妊娠
2017年07月04日(火) 担当:加藤勇人(後期研修医)
Reference:
Title:
Effect of diet-induced weight loss on lipoprotein(a) levels in obese individuals with and without type 2 diabetes.
Author:
Berk KA
DATA:
Diabetologia. 2017 Jun;60(6):989-997. doi: 10.1007/s00125-017-4246-y. Epub 2017 Apr 6.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28386638
Discussion:
食事による体重減少は2型糖尿病の有無に関わらずリポタンパク質(a)は有意に上昇したが、肥満手術を受けた患者では有意に増加しなかった。
これは、食事による体重減少が心機能を低下させる可能性がある。
今後はリポタンパク質(a)低下剤を内服し、肥満患者の CVD が改善するか追跡調査が必要である。
2017年07月03日(月) 担当:花井豪(助教)
Reference:
Title:
The Predictive Role of Red Cell Distribution Width in Mortality among Chronic Kidney Disease Patients.
Author:
Hsieh YP
DATA:
PLoS One. 2016 Dec 1;11(12):e0162025. doi: 10.1371/journal.pone.0162025. eCollection 2016.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27906969
Discussion:
CKD stage 3-5 の患者において、red cell distribution width(RDW) は、死亡に対する孤立した予測因子となる可能性がある。

2017年07月01日(土) 担当:松本諭(後期研修医)
Reference:
Title:
Efficacy and safety of glucagon-like peptide-1 receptor agonists in non-alcoholic fatty liver disease: A systematic review and meta-analysis.
Author:
Dong Y
DATA:
Clin Res Hepatol Gastroenterol. 2017 Jun;41(3):284-295. doi: 10.1016/j.clinre.2016.11.009. Epub 2017 Jan 5.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28065744
Discussion:
GLP-1 作動薬は肝の組織を改善させることで NASH へ効果を示す可能性が推察された。
Category:
2型糖尿病