モーニングレクチャー
2020年03月09日(月) 担当:中神 朋子(教授)
Reference:
Title:
Association of Low-Carbohydrate and Low-Fat Diets With Mortality Among US Adults.
Author:
Shan Z
DATA:
JAMA Intern Med. 2020 Jan 21. doi: 10.1001/jamainternmed.2019.6980. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31961383
Discussion:
  • 米国の成人の全国的に代表的なサンプルでは、全体的なLCDおよびLFDスコアは総死亡率と関連していなかった。
  • 不健康なLCDおよびLFDスコアはより高い総死亡率と関連していたが健康なLCDおよびLFDスコアはより低い総死亡率と関連した。
  • これらの調査結果は、LCDおよびLFDと死亡率との関連が、主要栄養素の品質と食物源に依存する可能性があることを示唆している。
Category:
食事療法
2020年03月07日(土) 担当:井出 理沙(助教)
Reference:
Title:
Inpatient diabetes management by specialized diabetes team versus primary service team in non-critical care units: impact on 30-day readmission rate and hospital cost.
Author:
Bansal V
DATA:
BMJ Open Diabetes Res Care. 2018 Apr 5;6(1):e000460. doi: 10.1136/bmjdrc-2017-000460. eCollection 2018.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29657719
Discussion:
入院患者において糖尿病チームの介入は、30日以内の再入院率を低下させた。
Category:
その他
2020年03月06日(金) 担当:岩﨑 直子(教授・成人医学センター)
Reference:
Title:
Comparison of effectiveness and drug cost between dipeptidyl peptidase-4 inhibitor and biguanide as the first-line anti-hyperglycaemic medication among Japanese working generation with type 2 diabetes.
Author:
Ihana-Sugiyama N
DATA:
J Eval Clin Pract. 2020 Feb;26(1):299-307. doi: 10.1111/jep.13171. Epub 2019 Jun 3.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31161662
Discussion:
20歳から70歳未満の日本人2型糖尿病で新規にDPP4iもしくはBG投与を開始された者を対象とし、HbA1cと医療コストを投与前と2年後で比較した。DPP4i群は1034名、BGは365名で、両群でHbA1cの改善に差はなかったが、年間医療費はBG群で有意に低コストであった。
Category:
薬物療法
2020年03月05日(木) 担当:馬場園 哲也(教授・講座主任)
Reference:
Title:
Comparison of Cardiovascular Events Among Users of Different Classes of Antihypertension Medications: A Systematic Review and Network Meta-analysis.
Author:
Wei J
DATA:
JAMA Netw Open. 2020 Feb 5;3(2):e1921618. doi: 10.1001/jamanetworkopen.2019.21618.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32083689
Discussion:
ネットワーク・メタ解析によって,ACE 阻害薬,ARB,Ca 拮抗薬,利尿薬などの降圧薬の心血管イベントに対する一次抑制効果はほぼ同等であることが明らかにされた.
2020年03月04日(水) 担当:片峰 亜季(後期研修医)
Reference:
Title:
Predicting 10-Year Risk of End-Organ Complications of Type 2 Diabetes With and Without Metabolic Surgery: A Machine Learning Approach.
Author:
Aminian A
DATA:
Diabetes Care. 2020 Feb 6. pii: dc192057. doi: 10.2337/dc19-2057. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32029638
Discussion:
IDCリスクスコアは肥満手術を施行した場合と施行しない場合の将来の心血管イベントの発生と死亡率を予測する。
Category:
肥満
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ