モーニングレクチャー
2018年08月30日(木) 担当:伊藤太一(前期研修医)
Reference:
Title:
Lactation Duration and Progression to Diabetes in Women Across the Childbearing Years: The 30-Year CARDIA Study.
Author:
Gunderson EP
DATA:
JAMA Intern Med. 2018 Mar 1;178(3):328-337. doi: 10.1001/jamainternmed.2017.7978.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29340577
Discussion:
授乳期間は女性の糖尿病発症率減少に関連する独立した因子であることが示唆された。
しかし、この関係の機序を明らかにするには、さらなる研究が必要である。
Category:
2型糖尿病妊娠その他
2018年08月29日(水) 担当:吉田直史(助教)
Reference:
Title:
Characteristics of Dapagliflozin Responders: A Longitudinal, Prospective, Nationwide Dapagliflozin Surveillance Study in Korea.
Author:
Han E
DATA:
Diabetes Ther. 2018 Jul 11. doi: 10.1007/s13300-018-0470-9. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29998370
Discussion:
韓国の全国調査により、比較的初期の血糖コントロール不良な 2 型糖尿病患者においてダパグリフロジン治療のより良い反応が予測されることが証明された。さらに腎臓の糸球体過剰濾過がダパグリフロジンへのより高い反応と関連しているかもしれない。
Category:
薬物療法
2018年08月28日(火) 担当:内田明宏(後期研修医)
Reference:
Title:
Periconception glycaemic control in women with type 1 diabetes and risk of major birth defects: population based cohort study in Sweden.
Author:
Ludvigsson JF
DATA:
BMJ. 2018 Jul 5;362:k2638. doi: 10.1136/bmj.k2638.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29976596
Discussion:
1 型糖尿病の母親の受胎前後の血糖コントロールが不良であるほど、乳児の心臓先天異常の発生リスクは高かった。HbA1c 6.5 % 未満でも糖尿病のない母親の乳児と比べると心臓先天異常リスクは 2 倍以上であった。
Category:
1型糖尿病妊娠
2018年08月27日(月) 担当:
Reference:
Title:
本日はありません
Author:
DATA:
Abstract:
Discussion:
Category:
2018年08月25日(土) 担当:浅川友美(後期研修医)
Reference:
Title:
Effects of dapagliflozin and n-3 carboxylic acids on non-alcoholic fatty liver disease in people with type 2 diabetes: a double-blind randomised placebo-controlled study.
Author:
Eriksson JW
DATA:
Diabetologia. 2018 Sep;61(9):1923-1934. doi: 10.1007/s00125-018-4675-2. Epub 2018 Jul 3.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29971527
Discussion:
SGLT2阻害薬とn-3脂肪酸の併用は,肝臓脂肪含有量を低下させることによって, NAFLDの進展予防に効果的である可能性がある.