モーニングレクチャー
その他
2017年10月07日(土) 担当:井出理沙(助教)
Reference:
Title:
Trends in sex differences in the receipt of quality of care indicators among adults with diabetes: United States 2002-2011.
Author:
Williams JS
DATA:
BMC Endocr Disord. 2017 Jun 6;17(1):31. doi: 10.1186/s12902-017-0183-5.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28587646
Discussion:
糖尿病の診療の質( Quality of Care:QoC )を男女で比較したところ、女性患者のほうが、男性より内科の受診、血圧測定、眼科受診の odds が高く、診療を受けていた。
今後の研究で糖尿病の QoC における性差の原因を解明し、性別毎に適した診療ガイドラインの策定などを通して QoC目標を達成できる患者を増やすことが望まれる。
Category:
その他
2017年10月05日(木) 担当:安達夏紀(前期研修医)
Reference:
Title:
Risk Factors for Severe Hypoglycemia in Black and White Adults With Diabetes: The Atherosclerosis Risk in Communities (ARIC) Study.
Author:
Lee AK
DATA:
Diabetes Care. 2017 Sep 19. pii: dc170819. doi: 10.2337/dc17-0819. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28928117
Discussion:
・高齢、黒人、血糖コントロールの不良、1.5 - AG による血糖変動、腎機能障害、認知機能症が重度な低血糖のリスクと強く相関している
・これらの要因は、高齢者の血糖目標を個別化する際に考慮される必要がある
・人種の違いによる低血糖リスクを減少させるためには、今後の研究が必要である
2017年10月02日(月) 担当:中神朋子(准教授)
Reference:
Title:
Diabetes in a Large Dementia Cohort: Clinical Characteristics and Treatment From the Swedish Dementia Registry.
Author:
Secnik J
DATA:
Diabetes Care. 2017 Sep;40(9):1159-1166. doi: 10.2337/dc16-2516. Epub 2017 Jun 27.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28655740
Discussion:
糖尿病の患者は非糖尿病と比べて認知症診断時年齢が若く、特にアルツハイマー病の認知症治療薬も少なくなっており、認知症治療には最適ではなかった。将来の研究では、糖尿病と異なる認知症患者の生存率、代謝プロファイルの差などを評価する必要がある。
Category:
その他
2017年09月14日(木) 担当:前期研修医
Reference:
Title:
A Team-Based Online Game Improves Blood Glucose Control in Veterans With Type 2 Diabetes: A Randomized Controlled Trial.
Author:
Kerfoot BP
DATA:
Diabetes Care. 2017 Sep;40(9):1218-1225. doi: 10.2337/dc17-0310. Epub 2017 Aug 8.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28790131
Discussion:
オンラインゲームで DSME を受けた糖尿病患者は、持続的な HbA1c 改善を認めた。
コントロール不良の糖尿病患者の中で、 DSME ゲームは新たな糖尿病薬の開始に匹敵する程 HbA1cを減少させた。オンラインゲームは、地理的に分散した糖尿病および他の慢性疾患患者のアウトカムを改善するためのスケーラブルなアプローチである可能性がある。
2017年08月28日(月) 担当:岩﨑直子(准教授)
Reference:
Title:
Precision diabetes: learning from monogenic diabetes.
Author:
Hattersley AT
DATA:
Diabetologia. 2017 May;60(5):769-777. doi: 10.1007/s00125-017-4226-2. Epub 2017 Mar 17.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28314945
Discussion:

MODYと新生児糖尿病に対するオーダーメード治療は飛躍的に成功している。単一遺伝子の変異による糖尿病では、分子遺伝学的アプローチによって治療薬の適応が明らかにされ、将来の合併症を抑制する事が可能であり、早期予防あるいはサポートの為の治療が可能となる。生後6か月以内に診断される新生児糖尿病の診断は簡単だが、MODYの場合はスマホアプリdiagnostic provability calculator によって支援される。

Category:
その他