モーニングレクチャー
その他
2018年07月04日(水) 担当:沈 卓(後期研修医)
Reference:
Title:
The Presence of Diabetes and Higher HbA1c Are Independently Associated With Adverse Outcomes After Surgery.
Author:
Yong PH
DATA:
Diabetes Care. 2018 Jun;41(6):1172-1179. doi: 10.2337/dc17-2304. Epub 2018 Mar 26.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29581095
Discussion:
54 歳以上の外科入院患者の 1 / 3 は糖尿病を罹患し、糖尿病と HbA1c 高値は術後有害障害事象の独立危険因子である。
Category:
その他
2018年07月03日(火) 担当:菅野宙子(臨床検査科・助教)
Reference:
Title:
Biochemical and cellular properties of insulin receptor signalling.
Author:
Haeusler RA
DATA:
Nat Rev Mol Cell Biol. 2018 Jan;19(1):31-44. doi: 10.1038/nrm.2017.89. Epub 2017 Oct 4.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28974775
Discussion:

インスリン作用は生物学・医学の根幹をなすものである。従来解明されてきたインスリン情報伝達による糖・脂質・蛋白代謝、遺伝子発現の機序に加え、新たなインスリンの働きを解明することは、糖尿病の新たな治療開発につながるかもしれない。

Category:
その他
2018年06月27日(水) 担当:岡橋昌己(後期研修医)
Reference:
Title:
Diabetic corneal neuropathy: clinical perspectives.
Author:
Bikbova G
DATA:
Clin Ophthalmol. 2018 May 25;12:981-987. doi: 10.2147/OPTH.S145266. eCollection 2018.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29872257
Discussion:
  • 糖尿病患者における眼表面の評価は眼科医だけでなく全ての医師にとって重要である。
  • 角膜神経障害の評価は糖尿病性神経障害の早期発症の指標となり、糖尿病の経過をモニターする指標にもなる。
  • IVCM ( 角膜表面評価インビボ共焦点顕微鏡法 )等、細胞レベルでの角膜構造の把握が有用である。
  • まだ糖尿病性角膜症に対する確立されて日常的な治療法はないが、遺伝子および幹細胞療法等、今後の研究が大いに期待されている分野である。
Category:
その他
2018年06月26日(火) 担当:大河原萌乃(前期研修医)
Reference:
Title:
Associations of grip strength with cardiovascular, respiratory, and cancer outcomes and all cause mortality: prospective cohort study of half a million UK Biobank participants.
Author:
Celis-Morales CA
DATA:
BMJ. 2018 May 8;361:k1651. doi: 10.1136/bmj.k1651.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29739772
Discussion:
  • 握力の低下は総死亡率の増加、特定疾患の発症率と疾患特異的死亡率の増加と関係
  • 握力は血液検査などが行えない場所でも簡単に測定できるので発展途上国などでもスクリーニングに有効
Category:
その他
2018年06月13日(水) 担当:田内恵理子(後期研修医・大学院生)
Reference:
Title:
The impact of outpatient acute kidney injury on mortality and chronic kidney disease: a retrospective cohort study.
Author:
Leither MD
DATA:
Nephrol Dial Transplant. 2018 Mar 22. doi: 10.1093/ndt/gfy036. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29579290
Discussion:
外来 AKI は入院 AKI よりも有病率が高く、腎機能が回復した症例においても、全死因死亡と腎イベントの増加と関する。