モーニングレクチャー
コホート(観察)研究
2017年09月09日(土) 担当:藤川広菜(後期研修医)
Reference:
Title:
Continued Statin Prescriptions After Adverse Reactions and Patient Outcomes: A Cohort Study.
Author:
Zhang H
DATA:
Ann Intern Med. 2017 Aug 15;167(4):221-227. doi: 10.7326/M16-0838. Epub 2017 Jul 25.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28738423
Discussion:
有害事象の出現後もスタチンを継続することで死亡率、心血管イベントの発症率の低下につながった。
しかし、実際にスタチンを継続すべきかどうかは個別にリスク・ベネフィットを考慮の上で決定すべきである。
2017年08月31日(木) 担当:松浦篤人(前期研修医)
Reference:
Title:
Prevalence of and Risk Factors for Diabetic Peripheral Neuropathy in Youth With Type 1 and Type 2 Diabetes: SEARCH for Diabetes in Youth Study.
Author:
Jaiswal M
DATA:
Diabetes Care. 2017 Sep;40(9):1226-1232. doi: 10.2337/dc17-0179. Epub 2017 Jul 3.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28674076
Discussion:
・糖尿病の若者の間で DPN の割合は高く、早期スクリーニングとより良いリスク要因管理の必要性が ある
・血糖コントロール不良および脂質異常の若者への介入は、神経障害合併症を予防・遅延させる可能性がある
2017年08月23日(水) 担当:鈴木智子(後期研修医)
Reference:
Title:
Cooking Methods for Red Meats and Risk of Type 2 Diabetes: A Prospective Study of U.S. Women.
Author:
Liu G
DATA:
Diabetes Care. 2017 Aug;40(8):1041-1049. doi: 10.2337/dc17-0204. Epub 2017 Jun 13.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28611054
Discussion:
アメリカ人女性の赤身肉を定期的に摂取する女性において、赤身肉の摂取とは独立して、高温加熱、オープンフレームの調理法( broiling and barbequing )は2型糖尿病のリスクとなりうる。
2017年08月15日(火) 担当:内田明宏(後期研修医)
Reference:
Title:
Repurposing metformin for the prevention of cancer and cancer recurrence.
Author:
Heckman-Stoddard BM
DATA:
Diabetologia. 2017 Aug 3. doi: 10.1007/s00125-017-4372-6. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28776080
Discussion:
メトホルミンには長い歴史と多くの臨床経験があり癌予防として非常に魅力的。
癌に対する複数の作用機序があり、生物学的な妥当性がある。
2017年08月04日(金) 担当:井出理沙(助教)
Reference:
Title:
Glucose Variability Based on Continuous Glucose Monitoring Assessment Is Associated with Postoperative Complications after Cardiovascular Surgery.
Author:
Sato H
DATA:
Ann Thorac Cardiovasc Surg. 2017 Jul 18. doi: 10.5761/atcs.oa.17-00045. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28717057
Discussion:
心血管術後の CGM で皮下注スケール期の血糖コントロールは不十分であり、術後合併症と関連を認めた。