モーニングレクチャー
2型糖尿病
2017年04月26日(水) 担当:小山煕晃(前期研修医)
Reference:
Title:
Early Glycemic Control and Magnitude of HbA1c Reduction Predict Cardiovascular Events and Mortality: Population-Based Cohort Study of 24,752 Metformin Initiators.
Author:
Svensson E
DATA:
Diabetes Care. 2017 Apr 12. pii: dc162271. doi: 10.2337/dc16-2271. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28404659
Discussion:
新規薬剤(Metformin)開始に際し、早期の HbA1c 変化量を測定することも開始時の HbA1c とは、独立した心血管イベント risk の予測因子となる。
Category:
2型糖尿病
2017年04月24日(月) 担当:中条恭子(前期研修医)
Reference:
Title:
Incidence and Risk Factors for Developing Diabetic Retinopathy among Youths with Type 1 or Type 2 Diabetes throughout the United States.
Author:
Wang SY
DATA:
Ophthalmology. 2017 Apr;124(4):424-430. doi: 10.1016/j.ophtha.2016.10.031. Epub 2016 Nov 30.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27914837
Discussion:
1型糖尿病、2型糖尿病の若年者では糖尿病網膜症を発症するリスクが非常に高い。適切な時期に網膜症と診断を受け、定期検査を行い症状の進行を遅らせることが大切である。
2017年04月20日(木) 担当:宇治原典子(准教授)
Reference:
Title:
Low muscle mass and risk of type 2 diabetes in middle-aged and older adults: findings from the KoGES.
Author:
Son JW
DATA:
Diabetologia. 2017 May;60(5):865-872. doi: 10.1007/s00125-016-4196-9. Epub 2017 Jan 19.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28102434
Discussion:
MMIはいわゆる肥満とは関係なくT2DMの発症リスクとなる。
Category:
2型糖尿病肥満
2017年04月19日(水) 担当:山下真平(後期研修医・大学院生)
Reference:
Title:
Kidney Injury Molecule Levels in Type 2 Diabetes Mellitus.
Author:
Aslan O
DATA:
J Clin Lab Anal. 2016 Nov;30(6):1031-1036. doi: 10.1002/jcla.21976. Epub 2016 May 2.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27132791
Discussion:
尿中 KIM-1 値は2 型糖尿病患者の腎症の早期バイオマーカ―となる可能性がある。
2017年04月14日(金) 担当:吉田直史(助教)
Reference:
Title:
Assessing the Safety of Sitagliptin in Older Participants in the Trial Evaluating Cardiovascular Outcomes with Sitagliptin (TECOS).
Author:
Bethel MA
DATA:
Diabetes Care. 2017 Apr;40(4):494-501. doi: 10.2337/dc16-1135. Epub 2017 Jan 5.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28057693
Discussion:
血糖コントロール良好な高齢糖尿病患者においてシタグリプチンは重篤な低血糖のリスクは増加させないものの、心血管アウトカムに関して有意な有効性を認められなかった。
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ