モーニングレクチャー
フットケア
2017年07月14日(金) 担当:井倉和紀(助教)
Reference:
Title:
①How common are foot problems among individuals with diabetes? Diabetic foot ulcers in the Dutch population.
Author:
Stoekenbroek RM
DATA:
Diabetologia. 2017 Jul;60(7):1271-1275. doi: 10.1007/s00125-017-4274-7. Epub 2017 Apr 13.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28409210
Discussion:
オランダにおける DFU(糖尿病性足潰瘍) の発生率は、以前の報告と比較して減少している。
Category:
フットケア
2017年07月08日(土) 担当:加藤ゆか(後期研修医)
Reference:
Title:
Health Care Service and Outcomes Among an Estimated 6.7 Million Ambulatory Care Diabetic Foot Cases in the U.S.
Author:
Skrepnek GH
DATA:
Diabetes Care. 2017 Jul;40(7):936-942. doi: 10.2337/dc16-2189. Epub 2017 May 11.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28495903
Discussion:
今回、2007年から2013年までの670万の糖尿病足病変(糖尿病足潰瘍、糖尿病足感染)の症例において、救急外来あるいは入院となるリスクおよび、外来通院回数の増加ロス区が高いことが示唆された。
また、糖尿病足潰瘍では、他科へのコンサルトや1回の診察時間の延長も多いことにおける odds が高地であり、関連が示唆された。
2017年06月26日(月) 担当:山梨 裕希(前期研修医)
Reference:
Title:
Feasibility and Efficacy of a Smart Mat Technology to Predict Development of Diabetic Plantar Ulcers.
Author:
Frykberg RG
DATA:
Diabetes Care. 2017 Jul;40(7):973-980. doi: 10.2337/dc16-2294. Epub 2017 May 2.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28465454
Discussion:
スマートマットを使用することで、97%の非外傷性の DFU を臨床症状発現の 5 week 前に特定できた。
                          ⇩
両足の温度を測定し、その非対称性をモニタリングすることは、DFU 再発の早期予測に有用である。
Category:
フットケア
2017年06月23日(金) 担当:伊藤新(後期研修医)
Reference:
Title:
Effect of Cephalexin Plus Trimethoprim-Sulfamethoxazole vs Cephalexin Alone on Clinical Cure of Uncomplicated Cellulitis: A Randomized Clinical Trial.
Author:
Moran GJ
DATA:
JAMA. 2017 May 23;317(20):2088-2096. doi: 10.1001/jama.2017.5653.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28535235
Discussion:
蜂窩織炎加療において ST+CEX vs CEX では有意差はない。
Category:
フットケアその他
2017年04月12日(水) 担当:濱田真理子(後期研修医)
Reference:
Title:
Effect of limb preservation status and body mass index on the survival of patients with limb-threatening diabetic foot ulcers.
Author:
Lin CW
DATA:
J Diabetes Complications. 2017 Jan;31(1):180-185. doi: 10.1016/j.jdiacomp.2016.09.011. Epub 2016 Sep 30.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27751708
Discussion:
下肢切断(minor + major LEA )群では最も生存率が高いのは、BMI 24 -26.9 kg / ㎡ である。
Category:
フットケア
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ