モーニングレクチャー
薬物療法
2018年08月29日(水) 担当:吉田直史(助教)
Reference:
Title:
Characteristics of Dapagliflozin Responders: A Longitudinal, Prospective, Nationwide Dapagliflozin Surveillance Study in Korea.
Author:
Han E
DATA:
Diabetes Ther. 2018 Jul 11. doi: 10.1007/s13300-018-0470-9. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29998370
Discussion:
韓国の全国調査により、比較的初期の血糖コントロール不良な 2 型糖尿病患者においてダパグリフロジン治療のより良い反応が予測されることが証明された。さらに腎臓の糸球体過剰濾過がダパグリフロジンへのより高い反応と関連しているかもしれない。
Category:
薬物療法
2018年08月25日(土) 担当:浅川友美(後期研修医)
Reference:
Title:
Effects of dapagliflozin and n-3 carboxylic acids on non-alcoholic fatty liver disease in people with type 2 diabetes: a double-blind randomised placebo-controlled study.
Author:
Eriksson JW
DATA:
Diabetologia. 2018 Sep;61(9):1923-1934. doi: 10.1007/s00125-018-4675-2. Epub 2018 Jul 3.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29971527
Discussion:
SGLT2阻害薬とn-3脂肪酸の併用は,肝臓脂肪含有量を低下させることによって, NAFLDの進展予防に効果的である可能性がある.
2018年08月23日(木) 担当:石居 真(前期研修医)
Reference:
Title:
Sulfonylureas as second line drugs in type 2 diabetes and the risk of cardiovascular and hypoglycaemic events: population based cohort study.
Author:
Douros A
DATA:
BMJ. 2018 Jul 18;362:k2693. doi: 10.1136/bmj.k2693.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30021781
Discussion:
メトホルミンの単剤治療を続けている患者に比べ、第 2 選択薬に SU を追加または変更した場合は、心筋梗塞、総死亡、重症低血糖のリスクが上昇する。
SU はメトホルミンに追加する方が、メトホルミンから切り替えるより安全であることも示唆された。
2018年08月22日(水) 担当:髙木聡(助教)
Reference:
Title:
Efficacy and Safety of Dapagliflozin in Patients With Inadequately Controlled Type 1 Diabetes (the DEPICT-2 Study): 24-Week Results From a Randomized Controlled Trial.
Author:
Mathieu C
DATA:
Diabetes Care. 2018 Jul 19. pii: dc180623. doi: 10.2337/dc18-0623. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30026335
Discussion:
インスリンでコントロール不十分な 1 型糖尿病患者において、補助的なダパグリフロジン投与は有意にHbA1c 、血糖変動を改善し、体重とインスリン使用量を減少させた。介入群で低血糖は増えなかったが、糖尿病ケトアシドーシスが増加した。
2018年08月02日(木) 担当:馬場園哲也(教授)
Reference:
Title:
Title:Lower risk of cardiovascular events and death associated with initiation of SGLT-1 Vs DPP-4 inhibitors - Analysis from the CVD-REAL 2 study
Author:
Kosaka S
DATA:
from the American Diabetes Association’s 78th Scientific Sessions, Orlando, FL
Abstract:
https://plan.core-apps.com/tristar_ada18/abstract/5188446740e191fd289345d56a79f2c7
Discussion:

日本を含む12か国で新規にSGLT1阻害薬(ダパグリフロジン)あるいはDPP-4 阻害薬を開始された2型糖尿病患者の国別傾向スコアマッチングによるネットワークメタ解析(181,620名ずつの対比較)において,12か国をプールした解析では全死亡,心不全による入院,心筋梗塞および脳卒中のリスクがSGLT1阻害薬で有意に低かった.ただし日本人のみの解析(19,752名ずつの対比較)では,発症イベント数が少なかった結果,全死亡および,全死亡と心不全による入院をプールした転帰に対してのみ,SGLT1阻害薬の優位性が示された.