モーニングレクチャー
2型糖尿病
2017年07月31日(月) 担当:廣瀬晶(講師)
Reference:
Title:
Outcomes of Diabetic Macular Edema Patients by Baseline Hemoglobin A1c
Author:
Rishi P. Singh
DATA:
Presented at the American Academy of Ophthalmology, October 18–21, 2014, Chicago, Illinois.
Abstract:
http://www.ophthalmologyretina.org/article/S2468-6530(16)30165-8/pdf
Discussion:
アフリベルセプト硝子体注射群では、レーザー群にくらべて、糖尿病黄斑浮腫の治療効果に対するベースライン時の血糖コントロール状態の影響が少なかった。
2017年07月29日(土) 担当:吉村蘭(後期研修医)
Reference:
Title:
Multimorbidity and polypharmacy in diabetic patients with NAFLD: Implications for disease severity and management.
Author:
Patel PJ
DATA:
Medicine (Baltimore). 2017 Jun;96(26):e6761. doi: 10.1097/MD.0000000000006761.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28658094
Discussion:
NAFLD を合併する2型糖尿病患者では、重症度に関連するのは BMI 、ウエスト、閉塞性睡眠時無呼吸症候群である。
今後、起因する疾患の優先順位を評価し、内服薬の整理を検討する必要あり。
2017年07月26日(水) 担当:山下真平(後期研修医・大学院生)
Reference:
Title:
Urinary Microvesicle-Bound Uromodulin: A Potential Molecular Biomarker in Diabetic Kidney Disease.
Author:
Lou NJ
DATA:
J Diabetes Res. 2017;2017:3918681. doi: 10.1155/2017/3918681. Epub 2017 Jan 15.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28182086
Discussion:
2型糖尿病患者の尿中の微小胞内ウロモジュリンは、腎症の発症・進展を予測するバイオマーカ―となる可能性がある。
2017年07月22日(土) 担当:沈卓(後期研修医)
Reference:
Title:
Changes in Mortality in People With IGT Before and After the Onset of Diabetes During the 23-Year Follow-up of the Da Qing Diabetes Prevention Study.
Author:
Gong Q
DATA:
Diabetes Care. 2016 Sep;39(9):1550-5. doi: 10.2337/dc16-0429. Epub 2016 Jul 13.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27411697
Discussion:
type 2 DM へ進行後、年齢調整死亡率2倍程度まで上昇した。IGI 群から DMへの進行を妨げることは死亡率を下げる可能性がある。
2017年07月13日(木) 担当:中神朋子(准教授)
Reference:
Title:
Effectiveness of a targeted lifestyle intervention in primary care on diet and physical activity among South Asians at risk for diabetes: 2-year results of a randomised controlled trial in the Netherlands.
Author:
Vlaar EMA
DATA:
BMJ Open. 2017 Jul 2;7(6):e012221. doi: 10.1136/bmjopen-2016-012221.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28674122
Discussion:
Culturally targetted なライフスタイル介入は、ドロップアウト率が高く、DM のリスクをもつ、オランダ在住の南アジア系の人種にとっては健康的な習慣を促進するのに効果的ではなかった。もっとアクセスの良い、健康習慣促進のための新たな戦略を開発する必要がある。
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ