モーニングレクチャー
2015年04月14日(火) 担当:入村泉(助教)
Reference:
Title:
A Prospective Controlled Study of Living Kidney Donors: Three-Year Follow-up.
Author:
Kasiske BL
DATA:
Am J Kidney Dis. 2015 Mar 17. pii: S0272-6386(15)00486-2. doi: 10.1053/j.ajkd.2015.01.019. [Epub ahead of print]
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25795073
Discussion:
腎ドナーの腎移植後は、健康人と比較しても短期的には保たれてると考えられた。
Category:
2015年04月13日(月) 担当:柳澤慶香(講師)
Reference:
Title:
Determination of reference intervals of glycated albumin and hemoglobin A1c in healthy pregnant Japanese women and analysis of their time courses and influencing factors during pregnancy.
Author:
Hiramatsu Y
DATA:
Endocr J. 2012;59(2):145-51. Epub 2011 Dec 14.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22166921
Discussion:
ALCは糖尿病妊婦において、鉄欠乏によって妊娠後期に上昇する。
Category:
2015年04月11日(土) 担当:長谷川夕希子(後期研修医)
Reference:
Title:
Atherosclerosis progression in patients with autosomal dominant hypercholesterolemia in clinical practice.
Author:
Jarauta E
DATA:
J Clin Lipidol. 2014 Jul-Aug;8(4):373-80. doi: 10.1016/j.jacl.2014.06.002. Epub 2014 Jun 11.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25110218
Discussion:
常染色体優性家族性高脂血症(ADH)患者において、頸動脈内膜中膜複合体(cIMT)肥厚の進展は、ベースラインのcIMTと過去のスタチンの既往に逆相関を示し、年齢、CVDリスクファクター(血圧、糖尿病、喫煙)に正相関を示した。ADH患者の治療を考えるうえで、ベースラインの動脈硬化性疾患のリスク評価は非常に重要である。
Category:
2015年04月10日(金) 担当:吉田直史(助教)
Reference:
Title:
The efficacy of vildagliptin concomitant with insulin therapy in type 2 diabetic subjects.
Author:
Ito D
DATA:
J Clin Med Res. 2015 May;7(5):303-7. doi: 10.14740/jocmr2057w. Epub 2015 Mar 1.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/ 25780477
Discussion:
インスリン治療中の2型糖尿病患者においてビルダグリプチン100mgを併用することで、血糖改善のみならず、ボーラスインスリンを減量することができた。またシタグリプチン50mgからビルダグリプチン100mgへの切り替えの有効性についても示唆した。
Category:
2015年04月09日(木) 担当:佐藤麻子(教授)
Reference:
Title:
Type 2 diabetes and incidence of cardiovascular diseases: a cohort study in 1·9 million people.
Author:
Shah AD, et al
DATA:
Lancet Diabetes Endocrinol. 2015 Feb;3(2):105-13. doi: 10.1016/S2213-8587(14)70219-0. Epub 2014 Nov 11.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25466521
Discussion:

Englandの電子データソース(CALIBER programより30歳以上で心血管障害のない190万人を対象として経過観察し、初回に登録された12種の心血管障害を検討した。2型糖尿病では、末梢動脈疾患と心不全は最も一般的な心血管障害の初回登録疾患であった。

Category: