モーニングレクチャー
妊娠
2018年09月06日(木) 担当:柳澤慶香(講師)
Reference:
Title:
Continuous glucose monitoring during diabetic pregnancy (GlucoMOMS): A multicentre randomized controlled trial.
Author:
Voormolen DN
DATA:
Diabetes Obes Metab. 2018 Aug;20(8):1894-1902. doi: 10.1111/dom.13310. Epub 2018 May 8.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29603547
Discussion:
糖尿病妊娠において、intermittent retrospective CGM は巨大児のリスクを低下させることはできなかった。CGM は詳細な血糖変動の情報をもたらしてくれるが、妊娠結果を改善するところまではいかなかった。
Category:
妊娠
2018年08月30日(木) 担当:伊藤太一(前期研修医)
Reference:
Title:
Lactation Duration and Progression to Diabetes in Women Across the Childbearing Years: The 30-Year CARDIA Study.
Author:
Gunderson EP
DATA:
JAMA Intern Med. 2018 Mar 1;178(3):328-337. doi: 10.1001/jamainternmed.2017.7978.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29340577
Discussion:
授乳期間は女性の糖尿病発症率減少に関連する独立した因子であることが示唆された。
しかし、この関係の機序を明らかにするには、さらなる研究が必要である。
Category:
2型糖尿病妊娠その他
2018年08月28日(火) 担当:内田明宏(後期研修医)
Reference:
Title:
Periconception glycaemic control in women with type 1 diabetes and risk of major birth defects: population based cohort study in Sweden.
Author:
Ludvigsson JF
DATA:
BMJ. 2018 Jul 5;362:k2638. doi: 10.1136/bmj.k2638.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29976596
Discussion:
1 型糖尿病の母親の受胎前後の血糖コントロールが不良であるほど、乳児の心臓先天異常の発生リスクは高かった。HbA1c 6.5 % 未満でも糖尿病のない母親の乳児と比べると心臓先天異常リスクは 2 倍以上であった。
Category:
1型糖尿病妊娠
2018年08月06日(月) 担当:田中紗代子(後期研修医)
Reference:
Title:
Pregnancy Outcomes in French Hemodialysis Patients.
Author:
Normand G
DATA:
Am J Nephrol. 2018;47(4):219-227. doi: 10.1159/000488286. Epub 2018 Mar 27.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29587251
Discussion:
透析施行している妊娠症例の児の予防に関して、今回の study では、従来報告されていた予後予測因子( 妊娠中の BUN 、Hb 、残腎機能、子癇、羊水過多 etc ) との関連は認めなかった。
同時に、出生児体重や児の生存率は以前の報告と比較し良好な結果を得た。

このように、医療の目覚ましい発展とともに透析施行下の母体より出生した児生存率は上昇傾向であるものの、依然妊娠・出産はハイリスクであり、腎臓内科・産科・新生児科 3 科での、慎重な周産期管理が不可欠である。
2018年07月17日(火) 担当:鈴木智子(後期研修医)
Reference:
Title:
Gestational Diabetes Mellitus and Renal Function: A Prospective Study With 9- to 16-Year Follow-up After Pregnancy.
Author:
Rawal S
DATA:
Diabetes Care. 2018 Jul;41(7):1378-1384. doi: 10.2337/dc17-2629. Epub 2018 May 4.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29728364
Discussion:
  •  妊娠糖尿病妊婦は産後 9 ~ 16 年で eGFR が上昇した。 これは糸球体過剰濾過および早期腎障害を示唆している可能性が考えられた。
  • 一方で、妊娠糖尿病妊婦で産後、糖尿病に至った女性のみにおいて、尿中アルブミンの上昇を認めた。
Category:
腎症・高血圧妊娠