モーニングレクチャー
妊娠
2018年03月05日(月) 担当:柳澤慶香(講師)
Reference:
Title:
The prevalence of congenital malformations is still higher in pregnant women with pregestational diabetes despite near-normal HbA1c: a literature review.
Author:
Eriksen NB
DATA:
J Matern Fetal Neonatal Med. 2017 Nov 27:1-5. doi: 10.1080/14767058.2017.1402880. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29172827
Discussion:
糖尿病合併症妊娠における先天奇形の頻度は一般人口に比べ、3 倍高値であった。しかし、妊娠早期 HbA1c 7 %以下であっても、一般人口に比べ 2 倍、先天奇形のリスクは高値であった。奇形発生には平均血糖以外の要因の影響が考えられる。
Category:
妊娠
2018年02月02日(金) 担当:内田明宏(後期研修医)
Reference:
Title:
Maternal obesity as a risk factor for early childhood type 1 diabetes: a nationwide, prospective, population-based case-control study.
Author:
Lindell N
DATA:
Diabetologia. 2018 Jan;61(1):130-137. doi: 10.1007/s00125-017-4481-2. Epub 2017 Nov 2.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29098322
Discussion:
母親の肥満は、母親の非糖尿病の場合、子供の 1 型糖尿病の危険因子であり、また 1 型糖尿病の発症年齢に影響を及ぼす。 1 型糖尿病の発症率を滞在的に低下させるために、正常な母体 BMI が重要である。
Category:
1型糖尿病妊娠
2018年01月30日(火) 担当:神原美沙(後期研修医)
Reference:
Title:
Adiposity, Dysmetabolic Traits, and Earlier Onset of Female Puberty in Adolescent Offspring of Women With Gestational Diabetes Mellitus: A Clinical Study Within the Danish National Birth Cohort.
Author:
Grunnet LG
DATA:
Diabetes Care. 2017 Dec;40(12):1746-1755. doi: 10.2337/dc17-0514. Epub 2017 Oct 16.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29038315
Discussion:
妊娠中の高血糖は、児の体脂肪率を上げるなどの体構成への影響だけでなく、インスリン抵抗性にも関与している可能性を示唆した。
Category:
妊娠
2017年12月07日(木) 担当:柳澤慶香(講師)
Reference:
Title:
Fetal overgrowth in women with type 1 and type 2 diabetes mellitus.
Author:
Ladfors L
DATA:
PLoS One. 2017 Nov 9;12(11):e0187917. doi: 10.1371/journal.pone.0187917. eCollection 2017.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29121112
Discussion:
妊娠中体重増加高値が、1 型糖尿病、2 型糖尿病合併妊娠では母体 BMI と独立して、1 型糖尿病合併妊娠では母体血糖コントロールと独立して、胎児過成長と関連していた。胎児の過成長のリスクを減らすためには、糖尿病合併妊娠管理において体重増加により重点を置く必要がある。
Category:
妊娠
2017年10月03日(火) 担当:神原美沙(後期研修医)
Reference:
Title:
Risk of glucose intolerance and gestational diabetes mellitus in relation to maternal habitual snoring during early pregnancy.
Author:
Qiu C
DATA:
PLoS One. 2017 Sep 19;12(9):e0184966. doi: 10.1371/journal.pone.0184966. eCollection 2017.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28926639
Discussion:
・妊娠初期のいびきが all or most の妊婦では、IGT のオッズ比が 2.1 倍上昇。GDM は 2.5 倍上昇(妊娠前の BMI で補正しても結果変わらず)。
・GDM のリスクは肥満があり、いびきをかく妊婦で高い。

・過去にいびきを指摘されたことのある妊婦や過体重の妊婦への出生前ケアが、妊娠糖尿病発症の予防に役立つ可能性がある。
Category:
妊娠