モーニングレクチャー

2016年02月

2016年02月23日(火) 担当:杉本哲理(後期研修医)
Reference:
Title:
An 8-year retrospective study of cataract surgery and postoperative endophthalmitis: injectable intraocular lenses may reduce the incidence of postoperative endophthalmitis.
Author:
Weston K
DATA:
Br J Ophthalmol. 2015 Oct;99(10):1377-80. doi: 10.1136/bjophthalmol-2014-306372. Epub 2015 Apr 13.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25868790
Discussion:
インジェクターの使用が推奨される。
Category:
2016年02月19日(金) 担当:井出理沙(助教)
Reference:
Title:
Vitamin D status and insulin sensitivity are novel predictors of resting metabolic rate: a cross-sectional analysis in Australian adults.
Author:
Calton EK
DATA:
Eur J Nutr. 2015 Aug 26.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26306671
Discussion:
ビタミンDとインスリン感受性は、安静時代謝率の新しい独立予知因子である。
Category:
2016年02月18日(木) 担当:佐伯忠賜朗(助教)
Reference:
Title:
Presence of retinal pericyte-reactive autoantibodies in diabetic retinopathy patients.
Author:
Zhang L
DATA:
Sci Rep. 2016 Feb 3;6:20341. doi: 10.1038/srep20341.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26839120
Discussion:
・DR患者血清中から人では初めて、抗RPC自己抗体を検出した。
・in Vitroではこの抗体にある培養RPCの障害が示された。
・その際に抗体の活性化を伴うことが示唆された。
Category:
2016年02月17日(水) 担当:堀場悠(後期研修医)
Reference:
Title:
Insulin Resistance and Metabolic Syndrome in Young Men With Acne.
Author:
Nagpal M
DATA:
JAMA Dermatol. 2015 Dec 23:1-5. doi: 10.1001/jamadermatol.2015.4499.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26720707
Discussion:
Acneのある青年期以降の若年男性はインスリン抵抗性が高い割合で認められる。
Category:
2016年02月16日(火) 担当:沈卓(後期研修医)
Reference:
Title:
Postprandial hyperglycemia was ameliorated by taking metformin 30 min before a meal than taking metformin with a meal; a randomized, open-label, crossover pilot study.
Author:
Hashimoto Y
DATA:
Endocrine. 2015 Oct 30.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26518190
Discussion:
食後30minメトホルミン内服によって、食後高血糖は改善した。
食後内服は血糖コントロールの目新しい方法と考えられる。
Category: