モーニングレクチャー
1型糖尿病
2020年03月11日(水) 担当:滝田 美夏子(後期研修医・大学院生)
Reference:
Title:
Prospective virome analyses in young children at increased genetic risk for type 1 diabetes.
Author:
Vehik K
DATA:
Nat Med. 2019 Dec;25(12):1865-1872. doi: 10.1038/s41591-019-0667-0. Epub 2019 Dec 2.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31792456
Discussion:
エンテロウイルスの持続的な便中の排泄は膵島関連自己抗体の出現と相関していたが、1型糖尿病発症とは相関は認めなかった。エンテロウイルスだけではなく、アデノウイルスに関しても膵島関連自己抗体の出現と相関を認めた。今後持続的な感染のメカニズムについて宿主側によるものか、ウイルスによるものか調査を進める必要がある。
2020年02月26日(水) 担当:高松 優斗(後期研修医)
Reference:
Title:
Higher free triiodothyronine concentration is associated with lower prevalence of microangiopathic complications and better metabolic control in adult euthyroid people with type 1 diabetes.
Author:
Falkowski B
DATA:
Endocrine. 2018 Jun;60(3):458-465. doi: 10.1007/s12020-018-1582-8. Epub 2018 Mar 30.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29603069
Discussion:
細血管障害がある群と比較して、細血管合併症の存在のない1型糖尿病患者は FT3 濃度が高く、FT3 と HbA1c は負の相関であり、HbA1c はFT4 よりも強い因子であった。
2020年02月20日(木) 担当:三浦 順之助(准教授)
Reference:
Title:
Oral butyrate does not affect innate immunity and islet autoimmunity in individuals with longstanding type 1 diabetes: a randomised controlled trial.
Author:
de Groot PF
DATA:
Diabetologia. 2020 Mar;63(3):597-610. doi: 10.1007/s00125-019-05073-8. Epub 2020 Jan 8.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31915895
Discussion:
1型糖尿病患者において、酪酸の投与が自然免疫および獲得免疫に及ぼす影響を検討した。1日4 g の経口投与の安全性は確認されたが、自然および獲得免疫能の変化には至らなかった。

2020年02月04日(火) 担当:髙木 聡(助教)
Reference:
Title:
Respective Contributions of Glycemic Variability and Mean Daily Glucose as Predictors of Hypoglycemia in Type 1 Diabetes: Are They Equivalent?
Author:
Monnier L
DATA:
Diabetes Care. 2020 Jan 27. pii: dc191549. doi: 10.2337/dc19-1549. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31988062
Discussion:
低血糖リスクを防ぐ上で、グルコース値の%CVは平均グルコース値と少なくとも同じくらい重要(おそらくより重要)である。

2020年01月29日(水) 担当:金箱 勇太郎(後期研修医)
Reference:
Title:
Distinct Patterns of Daily Glucose Variability by Pubertal Status in Youth With Type 1 Diabetes.
Author:
Zhu J
DATA:
Diabetes Care. 2020 Jan;43(1):22-28. doi: 10.2337/dc19-0083. Epub 2019 Jul 15.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31308020
Discussion:
思春期前後の 1 型糖尿病小児において 4 週間 CGM を用いて HbA1c と 24 時間血糖変動の関係を調べた。
思春期前の 1 型糖尿病小児は思春期、思春期後の小児と比べて HbA1c が同じでも 24 時間血糖値の変動が大きかった。
また 1 型糖尿病小児では、血糖の変動係数が大きければ大きいほど HbA1c にかかわらず低血糖時間が長いことが分かった。
Category:
1型糖尿病
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ