モーニングレクチャー
2015年04月06日(月) 担当:北野滋彦(教授)
Reference:
Title:
Darapladib, a Lipoprotein-Associated Phospholipase A2 Inhibitor, in Diabetic Macular Edema: A 3-Month Placebo-Controlled Study.
Author:
Staurenghi G1, et al
DATA:
Ophthalmology. 2015 Mar 5. pii: S0161-6420(14)01191-9. doi: 10.1016/j.ophtha.2014.12.014. [Epub ahead of print]
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25749297
Discussion:

リポ蛋白関連ホスホリパーゼA2Lp-PLA2)は酸化リン脂質を加水分解し、内皮機能不全、プラーク炎症、プラーク内の壊死性コア形成に関与する炎症誘発性酵素で、その活性が慢性冠動脈疾患のリスクと関連することが報告されている。ダラプラティブは、Lp-PLA2活性を阻害する経口薬で、慢性冠動脈疾患の臨床治験において、心血管イベントへの有意な効果は得られなかったが、糖尿病黄斑浮腫においては、3カ月投与で視力および浮腫の改善が認められた。

Category:
2015年04月04日(土) 担当:沈卓(後期研修医)
Reference:
Title:
The Effect of Alcohol Consumption on Insulin Sensitivity and Glycemic Status: A Systematic Review and Meta-analysis of Intervention Studies.
Author:
Schrieks IC
DATA:
Diabetes Care. 2015 Apr;38(4):723-732.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25805864
Discussion:
適宜飲酒は空腹時インスリンの量を下げ、HbA1Cを降下する効果があるかもしれませんが、明らかな関連性は認めておりません。
Category:
2015年04月03日(金) 担当:井倉和紀(助教)
Reference:
Title:
Ankle-brachial index, toe-brachial index, and cardiovascular mortality in persons with and without diabetes mellitus.
Author:
Hyun S
DATA:
J Vasc Surg. 2014 Aug;60(2):390-5. doi: 10.1016/j.jvs.2014.02.008. Epub 2014 Mar 21.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24657294
Discussion:
糖尿病患者において、ABI値が低値および髙値共にCVDdeathと関連を認め、TBIは糖尿病の有無に関係なく低値がCVDdeathと関連を認めた。
糖尿病患者においてABIによる血流評価、動脈硬化の評価には限界があり、TBIの測定が有用である可能性が示唆された。
Category:
2015年04月02日(木) 担当:廣瀬 晶(講師)
Reference:
Title:
Effect of intensive diabetes therapy on the progression of diabetic retinopathy in patients with type 1 diabetes: 18 years of follow-up in the DCCT/EDIC.
Author:
Diabetes Control and Complications Trial (DCCT)/Epidemiology of Diabetes Interventions and Complications (EDIC) Research Group
DATA:
Diabetes. 2015 Feb;64(2):631-42. doi: 10.2337/db14-0930. Epub 2014 Sep 9.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25204977
Discussion:
DCCTによるインスリン強化療法の介入効果はEDIC中みられるが効果は減弱していく。(メタボリックメモリー効果の減弱)
Category:
2015年04月01日(水) 担当:大屋純子(助教)
Reference:
Title:
Diabetic Peripheral Neuropathy Compromises Balance During Daily Activities.
Author:
Brown SJ
DATA:
Diabetes Care. 2015 Mar 12. pii: dc141982. [Epub ahead of print]
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25765355
Discussion:
糖尿病末梢神経障害(DNP)をもつ患者では歩行・階段昇降時にバランスが悪く、特に横方向のゆれが大きかった。これが転倒リスクを高める原因のひとつである可能性がある。
DPNを持つ患者はバランスの悪さから歩幅を小さくする傾向があり、これは転倒リスクを減らすのによいだろう。階段昇りで、DNPでは前へのゆれが大きかった。
Category: