モーニングレクチャー
肥満
2018年06月12日(火) 担当:伊藤新(後期研修医)
Reference:
Title:
Can Helicobacter pylori Eradication Treatment Modify the Metabolic Response to Bariatric Surgery?
Author:
Goday A
DATA:
Obes Surg. 2018 Mar 2. doi: 10.1007/s11695-018-3170-7. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29500674
Discussion:
H.pylori の除菌を術前にすることは術後の代謝パラメーターのいくつか( BMI 減少効果、TG の低下傾向、血糖の低下傾向 ) を改善することにつながる可能性がある。
Category:
肥満その他
2018年06月09日(土) 担当:廣田尚紀(後期研修医・大学院生)
Reference:
Title:
Effect of Low-Fat vs Low-Carbohydrate Diet on 12-Month Weight Loss in Overweight Adults and the Association With Genotype Pattern or Insulin Secretion: The DIETFITS Randomized Clinical Trial.
Author:
Gardner CD
DATA:
JAMA. 2018 Feb 20;319(7):667-679. doi: 10.1001/jama.2018.0245.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29466592
Discussion:
  • 低炭水化物食と低脂質食では体重減少の効果に有意な差はみられなかった。
  • 遺伝子型やインスリン分泌能による差もみられなかった。
Category:
肥満食事療法
2018年06月08日(金) 担当:吉村蘭(後期研修医)
Reference:
Title:
Associations of Bariatric Surgery With Changes in Interpersonal Relationship Status: Results From 2 Swedish Cohort Studies.
Author:
Bruze G
DATA:
JAMA Surg. 2018 Mar 28. doi: 10.1001/jamasurg.2018.0215. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29590289
Discussion:
肥満外科手術で減量することで、人間関係が変化する。
2018年06月02日(土) 担当:清水美佳(後期研修医)
Reference:
Title:
Obesity Progression Between Young Adulthood and Midlife and Incident Diabetes: A Retrospective Cohort Study of U.S. Adults.
Author:
Stokes A
DATA:
Diabetes Care. 2018 May;41(5):1025-1031. doi: 10.2337/dc17-2336. Epub 2018 Mar 5.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29506982
Discussion:
  • 若年期と中年期の間に体重が減った人たちは、肥満の状態が続いた人たちと比べて、糖尿病発症リスクは統計的に有意に減る。
  • 観察対象となった糖尿病事例の多くは、若年期の効果的な介入と予防により回避できたと思われる。
  • 糖尿病増加を防ぐための政策と計画の立案が重要である。
2018年04月09日(月) 担当:佐藤麻子(教授)
Reference:
Title:
Change in Overweight from Childhood to Early Adulthood and Risk of Type 2 Diabetes.
Author:
Bjerregaard LG
DATA:
N Engl J Med. 2018 Apr 5;378(14):1302-1312. doi: 10.1056/NEJMoa1713231.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29617589
Discussion:

7 歳での小児過体重は、それが思春期またはそれ以降の年齢まで続いた場合にのみ、成人2 型糖尿病のリスク増加と関連していた。

Category:
2型糖尿病肥満