モーニングレクチャー
肥満
2017年12月25日(月) 担当:村田大典(前期研修医)
Reference:
Title:
Statin use and risk of developing diabetes: results from the Diabetes Prevention Program.
Author:
Crandall JP
DATA:
BMJ Open Diabetes Res Care. 2017 Oct 10;5(1):e000438. doi: 10.1136/bmjdrc-2017-000438. eCollection 2017.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29081977
Discussion:
・個々の患者について、糖尿病リスクが中程度に上昇することは、一方でスタチン治療によって、心筋梗塞、脳卒中および心臓血管死が非常に有意に減少することとバランスをとれることが必要である。

・CVD 予防のためのスタチンを処方されている糖尿病高リスク患者は、より慎重に血糖を管理し、健康的な生活習慣の行動を強化する必要がある。
2017年11月29日(水) 担当:加藤勇人(後期研修医)
Reference:
Title:
A randomized pilot study comparing zero-calorie alternate-day fasting to daily caloric restriction in adults with obesity.
Author:
Catenacci VA
DATA:
Obesity (Silver Spring). 2016 Sep;24(9):1874-83. doi: 10.1002/oby.21581.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27569118
Discussion:
8 週間のゼロカロリー ADF は安全で許容可能であることを示唆した。
ADF 介入後はカロリー制限食介入後と同様の結果を得た。
ADF は肥満治療のための治療として今後期待される。

Category:
肥満食事療法
2017年11月14日(火) 担当:松尾純治(後期研修医)
Reference:
Title:
The Association of Severe Hypoglycemia With Incident Cardiovascular Events and Mortality in Adults With Type 2 Diabetes.
Author:
Lee AK
DATA:
Diabetes Care. 2017 Nov 10. pii: dc171669. doi: 10.2337/dc17-1669. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29127240
Discussion:
重症低血糖は心血管イベント、死亡との関連がある。
2017年10月13日(金) 担当:麻沼卓弥(後期研修医)
Reference:
Title:
Weight and Metabolic Outcomes 12 Years after Gastric Bypass.
Author:
Adams TD
DATA:
N Engl J Med. 2017 Sep 21;377(12):1143-1155. doi: 10.1056/NEJMoa1700459.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28930514
Discussion:
・Roux-en-Y 法胃バイパス術後の群と、非手術群を 12 年間観察
・Roux-en-Y 法胃バイパス術後の長期間の体重減量効果と効果的な T2DM 、HT 、DL の寛解率および発症率の低下を示した。
2017年09月06日(水) 担当:片峰亜季(後期研修医)
Reference:
Title:
Skeletal Muscle Microvascular-Linked Improvements in Glycemic Control From Resistance Training in Individuals With Type 2 Diabetes.
Author:
Russell RD
DATA:
Diabetes Care. 2017 Sep;40(9):1256-1263. doi: 10.2337/dc16-2750. Epub 2017 Jul 7.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28687542
Discussion:
レジスタンス運動における糖代謝の改善には、骨格筋の微小血管の血流が影響していることが示唆された。