モーニングレクチャー
肥満
2017年11月14日(火) 担当:松尾純治(後期研修医)
Reference:
Title:
The Association of Severe Hypoglycemia With Incident Cardiovascular Events and Mortality in Adults With Type 2 Diabetes.
Author:
Lee AK
DATA:
Diabetes Care. 2017 Nov 10. pii: dc171669. doi: 10.2337/dc17-1669. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29127240
Discussion:
重症低血糖は心血管イベント、死亡との関連がある。
2017年10月13日(金) 担当:麻沼卓弥(後期研修医)
Reference:
Title:
Weight and Metabolic Outcomes 12 Years after Gastric Bypass.
Author:
Adams TD
DATA:
N Engl J Med. 2017 Sep 21;377(12):1143-1155. doi: 10.1056/NEJMoa1700459.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28930514
Discussion:
・Roux-en-Y 法胃バイパス術後の群と、非手術群を 12 年間観察
・Roux-en-Y 法胃バイパス術後の長期間の体重減量効果と効果的な T2DM 、HT 、DL の寛解率および発症率の低下を示した。
2017年09月06日(水) 担当:片峰亜季(後期研修医)
Reference:
Title:
Skeletal Muscle Microvascular-Linked Improvements in Glycemic Control From Resistance Training in Individuals With Type 2 Diabetes.
Author:
Russell RD
DATA:
Diabetes Care. 2017 Sep;40(9):1256-1263. doi: 10.2337/dc16-2750. Epub 2017 Jul 7.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28687542
Discussion:
レジスタンス運動における糖代謝の改善には、骨格筋の微小血管の血流が影響していることが示唆された。
2017年08月30日(水) 担当:大屋純子(助教)
Reference:
Title:
Five-Year-Results of Laparoscopic Sleeve Gastrectomy with Duodenojejunal Bypass for Weight Loss and Type 2 Diabetes Mellitus.
Author:
Seki Y
DATA:
Obes Surg. 2017 Mar;27(3):795-801. doi: 10.1007/s11695-016-2372-0.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27644433
Discussion:
日本人 2型糖尿病肥満患者を対象とした、腹腔鏡下スリーブ胃切除十二指腸バイパス術は中期的( 5 年)に優れた体重減少と血糖改善効果を示し、その効果は腹腔鏡下 Roux-en-Y 胃バイパス術と同等考えられた。
Category:
肥満
2017年08月29日(火) 担当:伊藤新(後期研修医)
Reference:
Title:
Aerobic or Resistance Exercise, or Both, in Dieting Obese Older Adults.
Author:
Villareal DT
DATA:
N Engl J Med. 2017 May 18;376(20):1943-1955. doi: 10.1056/NEJMoa1616338.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28514618
Discussion:
有酸素運動とレジスタンス運動の組み合わせた運動が、体重減少と身体能力の改善に有効である。
Category:
肥満