モーニングレクチャー
眼合併症
2017年11月15日(水) 担当:鈴木裕太(後期研修医)
Reference:
Title:
Diabetic Retinopathy: A Position Statement by the American Diabetes Association.
Author:
Solomon SD
DATA:
Diabetes Care. 2017 Mar;40(3):412-418. doi: 10.2337/dc16-2641.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28223445
Discussion:
・この 15 年で OCT、optos、Angio OCT など検査の普及、また抗 VEGF 治療など 2002 年とは大きく様変わりした
・しかし 抗 VEGF 薬は有効でありつつも費用面のことから今後も使用に関しては検討が必要である
Category:
眼合併症
2017年11月02日(木) 担当:加藤真央(後期研修医)
Reference:
Title:
RELATIONSHIP BETWEEN OBSTRUCTIVE SLEEP APNEA AND THE PRESENCE AND SEVERITY OF DIABETIC RETINOPATHY.
Author:
Chang AC
DATA:
Retina. 2017 Sep 20. doi: 10.1097/IAE.0000000000001848. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28937527
Discussion:
今回の研究において、重症な閉塞性睡眠時無呼吸は糖尿病網膜症に罹患している患者において増殖糖尿病網膜症と糖尿病黄斑浮腫のリスクを上昇させると考えられた。よって、重症の閉塞性睡眠時無呼吸の患者に対しては、眼科医は網膜症との関連を意識した上で警笛を鳴らす等、より良い視力予後に向けた指導が必要と考えられる。
Category:
眼合併症
2017年10月25日(水) 担当:小城原理穂(後期研修医)
Reference:
Title:
Visual outcome after phacoemulsification with lens implant in diabetic and non-diabetic patients; A comparative study.
Author:
Shaikh AR
DATA:
Pak J Med Sci. 2017 May-Jun;33(3):691-694. doi: 10.12669/pjms.333.12589.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28811796
Discussion:
糖尿病網膜症を発症しておらず、血糖コントロールが良好な糖尿病患者であれば、白内障術後の視力転帰は、非糖尿病患者と同等である。
Category:
眼合併症
2017年10月16日(月) 担当:廣瀬晶(講師)
Reference:
Title:
Macular Vascular Fractal Dimension in the Deep Capillary Layer as an Early Indicator of Microvascular Loss for Retinopathy in Type 2 Diabetic Patients.
Author:
Chen Q
DATA:
Invest Ophthalmol Vis Sci. 2017 Jul 1;58(9):3785-3794. doi: 10.1167/iovs.17-21461.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/%2028744552
Discussion:
光干渉断層計による血管画像(OCTA)のフラクタル次元解析により、糖尿病早期の時点での網膜細小血管障害を検出できる可能性がある。
2017年10月11日(水) 担当:竹島圭悟(後期研修医)
Reference:
Title:
Prevalence and associated factors of diabetic retinopathy in Beijing, China: a cross-sectional study.
Author:
Cui J
DATA:
BMJ Open. 2017 Aug 30;7(8):e015473. doi: 10.1136/bmjopen-2016-015473.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28855199
Discussion:
 今回中国北京での研究では、糖尿病網膜症の有病率は 1.5 %、糖尿病患者での有病率は 8.1 %であった。
また、罹病期間が長く、収縮期血圧・空腹時血糖が高値の方が糖尿病網膜症になりやすい。
Category:
眼合併症