モーニングレクチャー
眼合併症
2019年02月21日(木) 担当:鈴木裕太(助教)
Reference:
Title:
Macular thinning in prediabetes or type 2 diabetes without diabetic retinopathy: the Maastricht Study.
Author:
De Clerck EEB
DATA:
Acta Ophthalmol. 2018 Mar;96(2):174-182. doi: 10.1111/aos.13570. Epub 2017 Nov 1.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29090852
Discussion:
  • 黄斑部網膜厚は糖尿病前症において減少しており、DRの臨床症状発生前であっても DM2 ではより大きな減少が認められる。
  • DM2 w/o DR で観察された菲薄化の約半数は、既に糖尿病前症において認められた。黄斑部網膜の全般菲薄化は、連絡する乳頭 - 黄斑線維を介して視神経頭の側頭側の菲薄化と関係している可能性が考えられる。
Category:
眼合併症
2019年02月14日(木) 担当:飛松 唯(後期研修医)
Reference:
Title:
Risk of ischemic stroke after third, fourth, and sixth cranial nerve palsies in type 2 diabetes.
Author:
Park SJ
DATA:
J Diabetes. 2018 Sep 24. doi: 10.1111/1753-0407.12859. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30251398
Discussion:
糖尿病患者に眼球運動生脳神経麻痺を認めた場合、脳梗塞の発症リスクを考え慎重に経過観察を行うべきである。
Category:
眼合併症
2019年01月28日(月) 担当:岡橋昌己(後期研修医)
Reference:
Title:
Impaired RBC deformability is associated with diabetic retinopathy in patients with type 2 diabetes.
Author:
Moon JS
DATA:
Diabetes Metab. 2016 Dec;42(6):448-452. doi: 10.1016/j.diabet.2016.04.008. Epub 2016 May 18.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27209441
Discussion:
  • より低いEI を有することは赤血球変形能の低下を意味し、それは網膜症のリスクと有意に関連していた。
  • 赤血球変形能が網膜症の発生に寄与し得ることが示唆され、網膜症のスクリーニングするときにさらなる診断的価値を提供し得る。
2019年01月10日(木) 担当:秋山彩香(後期研修医)
Reference:
Title:
Is there a relationship between body mass index and diabetic retinopathy in type II diabetic patients? A cross sectional study.
Author:
Sarrafan-Chaharsoughi Z
DATA:
J Diabetes Metab Disord. 2018 Apr 28;17(1):63-69. doi: 10.1007/s40200-018-0339-5. eCollection 2018 Jun.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30288386
Discussion:
糖尿病患者における BMI は、彼らの健康状態および疾患の進行にとって最も重要な臨床的パラメーターの 1 つである。我々は、BMI が連続変数とみなされた場合、BMI はDR と反比例の関係にあると結論付けた。
Category:
眼合併症
2018年11月22日(木) 担当:関本香織(助教)
Reference:
Title:
Retinal Vessel Diameter Changes in Relation to Dark Adaptation and Acute Hyperglycemia.
Author:
Kappelgaard P
DATA:
J Ophthalmol. 2018 Sep 18;2018:7064359. doi: 10.1155/2018/7064359. eCollection 2018.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30319819
Discussion:
  • 同条件の暗順応下では、食後高血糖時に比べて空腹時で網膜血管がより拡張する。
  • 2 型糖尿病患者での暗所と空腹は網膜血管の拡張を関連する。
  • 血管拡張をいう刺激が網膜血管の灌流亢進を誘導し、網膜症の悪化につながるのかもしれない。