モーニングレクチャー
眼合併症
2020年02月13日(木) 担当:佐伯 忠賜朗(講師)
Reference:
Title:
Diabetic Retinopathy Screening Using a Gold Nanoparticle-Based Paper Strip Assay for the At-Home Detection of the Urinary Biomarker 8-Hydroxy-2'-deoxyguanosine (8-OHdG).
Author:
Hainsworth DP
DATA:
Am J Ophthalmol. 2020 Feb 6. pii: S0002-9394(20)30050-7. doi: 10.1016/j.ajo.2020.01.032. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32035831
Discussion:
尿8-ヒドロキシ-2'-デオキシグアノシン(8-OHdG)に対する抗体と金コロイドとをコンジュゲーションし定着させた試験紙に尿サンプルを滴下して、サンプル中の8-OHdGと結合しなかった金-抗 8-OHdGコンジュゲート体が試験紙の比色判定部位まで浸透し、そこに定着されているウシ血清由来のBSA-8-OHG結合することで判定部位を発色させる検査法が検討された。結果、発色をグレースケール化しスマートフォンでキャプチャーした画像のコントラストを定量化することで尿中8-OHdGを定量することが出来た。また97例の糖尿病患者の尿サンプルに対して同法で定量し、尿中クレアチニン1mgあたりの尿中8-OHdG ngに関して50ng / mgを閾値と設定した場合、軽症非増殖糖尿病網膜症(mild diabetic retinopathy)以下の群と中等度非増殖糖尿病網膜症(moderate diabetic retinopathy)以上の群を91%の感度と81%の特異度を以て判別することが出来た。同法は糖尿病網膜症の遠隔スクリーニングとして有用な可能性がある。
Category:
眼合併症
2020年02月10日(月) 担当:鈴木 裕太(助教)
Reference:
Title:
Effect of intravitreal ranibizumab pretreatment on vitrectomy in young patients with proliferative diabetic retinopathy.
Author:
Chen HJ
DATA:
Ann Palliat Med. 2020 Jan;9(1):82-89. doi: 10.21037/apm.2020.01.10.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/32005066
Discussion:
  • ラニビズマブによる術前治療は、術中の出血を減らし安全かつ効果的な補助療法であり、若い PDR 患者に提案されるべき
  • しかし術後合併症の発生率は低下しない
  • 医原性網膜裂孔およびシリコンの使用は手術症例の重症度スコアと密接に相関していた
Category:
眼合併症
2020年01月30日(木) 担当:飛松 唯(後期研修医)
Reference:
Title:
Corneal endothelial changes in type 2 diabetes mellitus relative to diabetic retinopathy.
Author:
Durukan I
DATA:
Clin Exp Optom. 2019 Oct 16. doi: 10.1111/cxo.12971. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31618792
Discussion:
Category:
眼合併症
2020年01月21日(火) 担当:石川 邦裕(後期研修医)
Reference:
Title:
Widefield OCT-Angiography and Fluorescein Angiography Assessments of Nonperfusion in Diabetic Retinopathy and Edema Treated with Anti-Vascular Endothelial Growth Factor.
Author:
Couturier A
DATA:
Ophthalmology. 2019 Dec;126(12):1685-1694. doi: 10.1016/j.ophtha.2019.06.022. Epub 2019 Jun 26.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31383483
Discussion:
抗VEGF注射を3回受けた糖尿病網膜症眼では、超広角蛍光眼底造影とスウェプトソース広角OCTアンギオグラフィーの2つの画像診断法を用いても、無灌流領域における血管や毛細血管網の再灌流は検出されなかった。無灌流領域の検出率は、スウェプトソース広角OCTアンギオグラフィーの方がが超広角蛍光眼底造影に比べて高かった。
Category:
眼合併症
2019年11月11日(月) 担当:石川 邦裕(後期研修医)
Reference:
Title:
Arteriosclerotic Changes after Intravitreal Injections of Anti-Vascular Endothelial Growth Factor Drugs in Patients with Exudative Age-Related Macular Degeneration.
Author:
Shiba T
DATA:
Ophthalmologica. 2016;235(4):225-32. doi: 10.1159/000445388. Epub 2016 Apr 16.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27082736
Discussion:
抗VEGF薬硝子体内投与回数の増加に伴い、CAVI、IMT、シスタチンCは低下した。滲出性加齢黄斑変性に対する抗VEGF薬硝子体内投与は動脈硬化を進行させないことが示唆された。
Category:
眼合併症
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ