モーニングレクチャー
眼合併症
2017年09月07日(木) 担当:福嶋はるみ(講師)
Reference:
Title:
Long-term outcomes with as-needed aflibercept in diabetic macular oedema: 2-year outcomes of the ENDURANCE extension study.
Author:
Wykoff CC
DATA:
Br J Ophthalmol. 2017 Aug 16. pii: bjophthalmol-2017-310941. doi: 10.1136/bjophthalmol-2017-310941. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28814412
Discussion:

糖尿病黄斑浮腫において、Aflibercept の第相試験3年間で改善した視力および中心窩網膜厚は、その後2年間「悪化したら再投与する」というやり方で十分に維持できた。また、Afliberceptの投与が糖尿病網膜症の進展を抑制することも示唆された。将来的には、糖尿病黄斑浮腫の程度だけでなく、糖尿病網膜症の程度も考慮してAfliberceptの投与法を検討していく必要があるかもしれない。

Category:
眼合併症
2017年09月04日(月) 担当:北野滋彦(教授)
Reference:
Title:
The United Kingdom Diabetic Retinopathy Electronic Medical Record Users Group: Report 3: Baseline Retinopathy and Clinical Features Predict Progression of Diabetic Retinopathy
Author:
Lee CS
DATA:
Am J Ophthalmol. 2017 Aug;180:64-71. doi: 10.1016/j.ajo.2017.05.020. Epub 2017 May 29.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28572062
Discussion:
ベースラインの糖尿病網膜症の重症度と所見のうち、網膜内細小血管異常(IRMA)が5年後の増殖糖尿病網膜症への進展の危険因子、4象限の網膜出血が硝子体出血の危険因子であった。
Category:
眼合併症
2017年09月02日(土) 担当:松本諭(後期研修医)
Reference:
Title:
Microvascular effects of glucagon-like peptide-1 receptor agonists in type 2 diabetes: a meta-analysis of randomized controlled trials.
Author:
Dicembrini I
DATA:
Acta Diabetol. 2017 Jul 27. doi: 10.1007/s00592-017-1031-9. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28748377
Discussion:
nephropathy に対してはリスクの減少の結果となった反面、retinopathy に対してはnegative な結果となった。この結果に関しては今後さらなる検証が必要である。
2017年08月03日(木) 担当:鈴木裕太(後期研修医)
Reference:
Title:
Relation of smoking, drinking, and physical activity to changes in vision over a 20-year period: the Beaver Dam Eye Study.
Author:
Klein R
DATA:
Ophthalmology. 2014 Jun;121(6):1220-8. doi: 10.1016/j.ophtha.2014.01.003. Epub 2014 Mar 2.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24594095
Discussion:
喫煙、飲酒、身体活動は、視力障害リスクに影響を及ぼす改善可能な行動であることが示された。
Category:
眼合併症
2017年07月31日(月) 担当:廣瀬晶(講師)
Reference:
Title:
Outcomes of Diabetic Macular Edema Patients by Baseline Hemoglobin A1c
Author:
Rishi P. Singh
DATA:
Presented at the American Academy of Ophthalmology, October 18–21, 2014, Chicago, Illinois.
Abstract:
http://www.ophthalmologyretina.org/article/S2468-6530(16)30165-8/pdf
Discussion:
アフリベルセプト硝子体注射群では、レーザー群にくらべて、糖尿病黄斑浮腫の治療効果に対するベースライン時の血糖コントロール状態の影響が少なかった。