モーニングレクチャー
眼合併症
2018年09月14日(金) 担当:西島嵩敬 (後期研修医)
Reference:
Title:
The corneal endothelium and thickness in type II diabetes mellitus.
Author:
DATA:
Jpn J Ophthalmol. 2002 Jan-Feb;46(1):65-9.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11853716
Discussion:

II型糖尿病患者では角膜内皮細胞は障害されていたが,CCTは増加していなかった.

また,角膜内皮細胞障害に関わる全身および眼的な因子はな認めなかった.

Category:
眼合併症
2018年09月11日(火) 担当:関本香織(助教)
Reference:
Title:
Associations between recent and established ophthalmic conditions and risk of Alzheimer's disease.
Author:
DATA:
Alzheimers Dement. 2018 Aug 2. pii: S1552-5260(18)33034-6. doi: 10.1016/j.jalz.2018.06.2856. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30098888
Discussion:
  • アルツハイマー型認知症( AD )と関連がある眼疾患を特定し、AD 発症リスクを調査
  • AD 発症リスクは緑内障 5 年以内群、AMD 5 年超え群、DR 5 年以内群、DR 5 年超え群で上昇した
  • 眼疾患のある患者は、アルツハイマー型認知症のリスクが上がるかもしれない
Category:
眼合併症
2018年08月17日(金) 担当:秋山彩香(後期研修医)
Reference:
Title:
Prevalence and clinical characteristics of dry eye disease in community-based type 2 diabetic patients: the Beixinjing eye study.
Author:
Zou X
DATA:
BMC Ophthalmol. 2018 May 10;18(1):117. doi: 10.1186/s12886-018-0781-7.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29747621
Discussion:
  • DED 罹患率は健常者よりも DM 患者で有意に高い
  • 血糖コントロール不良の DM 患者は DED に罹患しやすい
  • DM の普段の診療から DED 検査を追加する必要がある
Category:
眼合併症
2018年08月15日(水) 担当:鈴木裕太(助教)
Reference:
Title:
PARS PLANA VITRECTOMY FOR DIABETIC MACULAR EDEMA: A Systematic Review, Meta-Analysis, and Synthesis of Safety Literature.
Author:
DATA:
Retina. 2017 May;37(5):886-895. doi: 10.1097/IAE.0000000000001280.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27632713
Discussion:
  • 硝子体手術は糖尿病黄斑浮腫に対し構造的には改善をもたらすが、視力に関してはレーザー光凝固術または経過観察と比較して有意な差はなかった。
  • 重大なリスク因子は特定されなかった。
Category:
眼合併症
2018年08月10日(金) 担当:飛松唯(後期研修医)
Reference:
Title:
Corneal integrity and thickness of central fovea after phacoemulsification surgery in diabetic and nondiabetic cataract patients.
Author:
Chen Z
DATA:
Arch Med Sci. 2018 Jun;14(4):818-825. doi: 10.5114/aoms.2016.64036. Epub 2016 Nov 29.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30002699
Discussion:
  • 糖尿病群において術後 6 ヶ月にわたり中心角膜厚が厚くなっており、術後の角膜内皮細胞の機能が不良をなっていることを示した。
  • 糖尿病患者における術後 1 か月間、中心窩網膜厚が高かったことから、糖尿病患者では白内障術後に黄斑浮腫が生じやすいことが示された。
Category:
眼合併症