モーニングレクチャー

2016年04月

2016年04月04日(月) 担当:鈴木裕太(後期研修医)
Reference:
Title:
Macular dysfunction is common in both type 1 and type 2 diabetic patients without macular edema.
Author:
De Benedetto U
DATA:
Retina. 2014 Nov;34(11):2171-7. doi: 10.1097/IAE.0000000000000205.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24978668
Discussion:
・DMEを伴わないTIDM、T2DM患者において、微小視野計により視機能低下が検出され、T2DMの方が低下の割合が大きいことが示された。
・T2DMでは高血圧が網膜感度の低下の原因である可能性がある。
Category:
2016年04月02日(土) 担当:加藤ゆか(後期研修医)
Reference:
Title:
Foxo1 inhibits diabetic mucosal wound healing but enhances healing of normoglycemic wounds.
Author:
Xu F
DATA:
Diabetes. 2015 Jan;64(1):243-56. doi: 10.2337/db14-0589. Epub 2014 Sep 3.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25187373
Discussion:
正常血糖においてFox01欠損は治癒を遅延させる。しかし、糖尿病あるいは高血糖の環境下では、 Fox01欠損によって粘膜創傷の治癒が促進する。それには高血糖下でFoxo1欠損がCCL-20やIL-36ɤといった炎症誘発性サイトカインを促し、最終的に細胞の移動の低下を来たし、炎症を促進させるからではないかと考えられる。
Category:
2016年04月01日(金) 担当:長谷川夕希子(後期研修医)
Reference:
Title:
Inhibition of Lipolysis Ameliorates Diabetic Phenotype in a Mouse Model of Obstructive Sleep Apnea.
Author:
Weiszenstein M
DATA:
Am J Respir Cell Mol Biol. 2016 Mar 15.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26978122
Discussion:
間欠的低酸素に起因するインスリン抵抗性、耐糖能異常、β細胞機能低下はAcipimox投与により脂肪分解を抑制しFFAを低下させると抑制される。
OSA患者の代謝異常に対して脂肪分解抑制薬が奏功する可能性が示唆される。
Category:
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ