モーニングレクチャー

2016年04月

2016年04月15日(金) 担当:吉田宣子(後期研修医)
Reference:
Title:
Proton Pump Inhibitor Use and the Risk of Chronic Kidney Disease.
Author:
Lazarus B
DATA:
JAMA Intern Med. 2016 Feb 1;176(2):238-46. doi: 10.1001/jamainternmed.2015.7193.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26752337
Discussion:
PPI内服はCKDの独立した危険因子である可能性が考えられた。
Category:
2016年04月14日(木) 担当:岩﨑直子(准教授)
Reference:
Title:
Improved genetic testing for monogenic diabetes using targeted next-generation sequencing.
Author:
Ellard S
DATA:
Diabetologia. 2013 Sep;56(9):1958-63. doi: 10.1007/s00125-013-2962-5. Epub 2013 Jun 15.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23771172
Discussion:

従来の遺伝子診断は患者の表現型によって解析遺伝子を選択し、サンガーシークエンスを行ってきた。次世代シークエンサーは1回の検査で複数の遺伝子を検討することが出来る。MODY遺伝子13種類、MIDD、新生児糖尿病の原因遺伝子、その他を含め29種類の原因遺伝子を114名(既知変異有32名、未同定84名)の患者について検討した。既知の変異は全て検証でき、未同定者のうち14名(17%)に新たに同定した。このうち6名は以前検討していない遺伝子の変異であった。今後は次世代シークエンサーでのスクリーニングが主流となるであろう。


Category:
2016年04月13日(水) 担当:吉田直史(助教)
Reference:
Title:
Diabetes mellitus as a compelling indication for use of renin angiotensin system blockers: systematic review and meta-analysis of randomized trials.
Author:
Bangalore S
DATA:
BMJ. 2016 Feb 11;352:i438. doi: 10.1136/bmj.i438.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26868137
Discussion:
主としてミクロアルブミン尿症または尿蛋白のない糖尿病患者において、RAS阻害薬と他の降圧薬を1対1で比較した本研究の分析では、ハードアウトカムの予防に対するRAS阻害薬の有効性を示すことができなかった。
腎障害のない糖尿病患者の高血圧の治療はどのクラスの降圧薬でもよいとされる2013年のヨーロッパ心臓学協会および高血圧協会のガイドラインと米国の新しい高血圧治療ガイドラインを支持する結果となった。
Category:
2016年04月12日(火) 担当:井倉和紀(助教)
Reference:
Title:
Effect of oral nutritional supplementation on wound healing in diabetic foot ulcers: a prospective randomized controlled trial.
Author:
Armstrong DG
DATA:
Diabet Med. 2014 Sep;31(9):1069-77. doi: 10.1111/dme.12509. Epub 2014 Jun 19.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24867069
Discussion:
HMB/Arg/Gln配合栄養補助食品の使用はDFUの治療期間短縮・費用削減の一助となるかもしれない。
Category:
2016年04月11日(月) 担当:北野滋彦(教授)
Reference:
Title:
SYSTEMIC RISK FACTORS IN BILATERAL PROLIFERATIVE DIABETIC RETINOPATHY REQUIRING VITRECTOMY.
Author:
Song YS
DATA:
Retina. 2015 Dec 1.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26630317
Discussion:
両眼に硝子体手術を必要とした増殖糖尿病網膜症の全身的なリスクファクターとして重症の腎機能障害があげられた。
Category:
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ