モーニングレクチャー
その他合併症
2020年02月26日(水) 担当:高松 優斗(後期研修医)
Reference:
Title:
Higher free triiodothyronine concentration is associated with lower prevalence of microangiopathic complications and better metabolic control in adult euthyroid people with type 1 diabetes.
Author:
Falkowski B
DATA:
Endocrine. 2018 Jun;60(3):458-465. doi: 10.1007/s12020-018-1582-8. Epub 2018 Mar 30.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29603069
Discussion:
細血管障害がある群と比較して、細血管合併症の存在のない1型糖尿病患者は FT3 濃度が高く、FT3 と HbA1c は負の相関であり、HbA1c はFT4 よりも強い因子であった。
2019年12月14日(土) 担当:堀場 悠(後期研修医)
Reference:
Title:
Associations of dairy intake with risk of mortality in women and men: three prospective cohort studies.
Author:
Ding M
DATA:
BMJ. 2019 Nov 27;367:l6204. doi: 10.1136/bmj.l6204.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31776125
Discussion:
乳製品の摂取と死亡との関連において、明らかな逆相関や非相関は認めず、むしろその全摂取量は軽度の全死亡リスク上昇と、また、癌死亡については用量依存性のリスク上昇の可能性が示唆された。全乳の摂取は心血管死や癌死を含めた死亡リスクの上昇との関連があることが示唆された。これらは乳製品の代替により、リスク変化をさせられる可能性も認めた。
2019年11月14日(木) 担当:髙木 聡(助教)
Reference:
Title:
Use of Sodium-Glucose Cotransporter 2 Inhibitors in Patients With Type 1 Diabetes and Rates of Diabetic Ketoacidosis.
Author:
Hampp C
DATA:
Diabetes Care. 2019 Oct 10. pii: dc191481. doi: 10.2337/dc19-1481. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31601640
Discussion:
  • SGLT 2 阻害薬を投与した患者に占める 1 型糖尿病患者の割合は研究対象全体としては低かったが、若年者で高かった。
  • 1 型糖尿病に SGLT 2 阻害薬を適応外使用した患者の中で、特に 45 歳未満の女性の DKA リスクが顕著だった。
2019年11月13日(水) 担当:堀場 悠(後期研修医)
Reference:
Title:
Non-alcoholic fatty liver disease and risk of incident acute myocardial infarction and stroke: findings from matched cohort study of 18 million European adults.
Author:
Alexander M
DATA:
BMJ. 2019 Oct 8;367:l5367. doi: 10.1136/bmj.l5367.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31594780
Discussion:
既知の心血管危険因子のデータで補正したところ、NAFLD は AMI や脳卒中のリスク増加に関連しておらず、合併しうるリスク因子の評価を適切に行えば、介入方法は一般人口と同様でよい可能性が示唆された。
2019年09月13日(金) 担当:久保田 諒(後期研修医)
Reference:
Title:
Diabetes Increases Risk of Gastric Cancer After Helicobacter pylori Eradication: A Territory-Wide Study With Propensity Score Analysis.
Author:
Cheung KS
DATA:
Diabetes Care. 2019 Sep;42(9):1769-1775. doi: 10.2337/dc19-0437. Epub 2019 Jul 11.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31296646
Discussion:
2 型糖尿病は H.pylori 除菌後の患者において、血糖コントロール不良、メトホルミンを使用していない患者で胃癌発症のリスク因子となる可能性がある。
カテゴリー別アーカイブ
月別アーカイブ