モーニングレクチャー
その他合併症
2017年11月01日(水) 担当:髙木聡(助教)
Reference:
Title:
Predicting the ability of elderly diabetes patients to acquire the insulin self-injection technique based on the number of animal names recalled.
Author:
Minami T
DATA:
J Diabetes Investig. 2017 Aug 28. doi: 10.1111/jdi.12732. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28846204
Discussion:
高齢の糖尿病患者が 1 分間に思い出せる動物の名前の個数は、1 週間でインスリン自己注射手技を習得しうる能力についての有用な予測因子である。
2017年09月01日(金) 担当:長谷川夕希子(後期研修医)
Reference:
Title:
Effect of continuous positive airway pressure on blood pressure and metabolic profile in women with sleep apnoea.
Author:
Campos-Rodriguez F
DATA:
Eur Respir J. 2017 Aug 10;50(2). pii: 1700257. doi: 10.1183/13993003.00257-2017. Print 2017 Aug.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28798089
Discussion:
中等度~高度の閉塞性睡眠時無呼吸症候群を有する女性に、CPAP 療法を 12 週間使用すると、保存的に加療した群と比較して拡張期血圧が有意に低下した。
収縮期血圧、血糖、脂質は変化しなった。
2017年08月25日(金) 担当:吉村蘭(後期研修医)
Reference:
Title:
Association of Changes in Diet Quality with Total and Cause-Specific Mortality.
Author:
Sotos-Prieto M
DATA:
N Engl J Med. 2017 Jul 13;377(2):143-153. doi: 10.1056/NEJMoa1613502.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28700845
Discussion:
食生活の改善で、死亡リスクは低下することが出来る。
2017年08月08日(火) 担当:田中紗代子(後期研修医)
Reference:
Title:
Potential survival benefit of polymyxin B hemoperfusion in patients with septic shock: a propensity-matched cohort study.
Author:
Nakamura Y
DATA:
Crit Care. 2017 Jun 7;21(1):134. doi: 10.1186/s13054-017-1712-3.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28592318
Discussion:
多種多様の細菌感染の敗血症患者において PMX-Hp 施行することで全死亡率・ICU 滞在日数を著明に減少させたことが明らかになった。
2017年07月29日(土) 担当:吉村蘭(後期研修医)
Reference:
Title:
Multimorbidity and polypharmacy in diabetic patients with NAFLD: Implications for disease severity and management.
Author:
Patel PJ
DATA:
Medicine (Baltimore). 2017 Jun;96(26):e6761. doi: 10.1097/MD.0000000000006761.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28658094
Discussion:
NAFLD を合併する2型糖尿病患者では、重症度に関連するのは BMI 、ウエスト、閉塞性睡眠時無呼吸症候群である。
今後、起因する疾患の優先順位を評価し、内服薬の整理を検討する必要あり。