短期研修について
2018年08月21日
東京女子医科大学糖尿病センターでは、6ヶ月から数年の短期研修を行うことも可能です。主に病棟で指導医のもと入院診療を行っていただきます。

  • ● 糖尿病性足病変の治療を学びたい。
  • ● 1型糖尿病患者のインスリンポンプ療法を習得したい。
  • ● 腎症合併患者の全身管理が勉強したい。
  • ● 糖尿病合併妊婦の管理ができるようになりたい。
  • ● 糖尿病網膜症の専門的な治療を体験したい。
  • ●糖尿病臨床研究をしたい。

など、可能な限り先生方の要望に沿って研修内容を検討します。
現職はそのままで、東京女子医科大学糖尿病センターで研修してみたいという方は、是非ご一考ください。また、糖尿病センターでの臨床研修は糖尿病専門医制度の研修期間の一部として申請することができます。
ご希望の方は、糖尿病センター医局長までご連絡ください。

外来診療を見学したい方は、アドバンスコースをご覧ください。

〒162-8666
東京都新宿区河田町8-1
東京女子医科大学糖尿病センター 医局長 柳澤慶香
電話:03-3353-8111 内線:28771)
Fax:03-3358-1941

このページの先頭へ