モーニングレクチャー
2015年02月18日(水) 担当:花井豪(助教)
Reference:
Title:
Statin use before diabetes diagnosis and risk of microvascular disease: a nationwide nested matched study.
Author:
Nielsen SF
DATA:
Lancet Diabetes Endocrinol. 2014 Nov;2(11):894-900. doi: 10.1016/S2213-8587(14)70173-1. Epub 2014 Sep 9.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25217178
Discussion:
糖尿病患者において、糖尿病発症以前からのスタチン投与は少なくとも細小血管障害+foot gangrene発症のリスクとはならない。むしろ、retinopathy、neuropathy、footgangreneの発症に対しては保護的に作用する可能性がある。
Category:
2015年02月17日(火) 担当:入村泉(助教)
Reference:
Title:
Glycemic Control in Simultaneous Islet-Kidney Versus Pancreas-Kidney Transplantation in Type 1 Diabetes: A Prospective 13-Year Follow-up.
Author:
Lehmann R
DATA:
Diabetes Care. 2015 Feb 9. pii: dc141686. [Epub ahead of print]
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25665814
Discussion:
膵臓移植では膵島移植と比較し、インスリン離脱率は高値であったが、外科的合併症も高率に認めた。腎機能と重症低血糖に差は認めなかった。
Category:
2015年02月16日(月) 担当:片桐真樹子(助教)
Reference:
Title:
Comparison of smartphone ophthalmoscopy with slit-lamp biomicroscopy for grading diabetic retinopathy.
Author:
Russo A
DATA:
Am J Ophthalmol. 2015 Feb;159(2):360-364.e1. doi: 10.1016/j.ajo.2014.11.008. Epub 2014 Nov 7.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25447109
Discussion:
"D-Eye"を使ったスマートフォン眼底検査は糖尿病網膜症のスクリーニングツールとして使用され得る。
Category:
2015年02月13日(金) 担当:栗田守敏(後期研修医)
Reference:
Title:
Association between 7 years of intensive treatment of type 1 diabetes and long-term mortality.
Author:
Writing Group for the DCCT/EDIC Research Group
DATA:
JAMA. 2015 Jan 6;313(1):45-53. doi: 10.1001/jama.2014.16107.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25562265
Discussion:
1型DM患者の27年間の観察研究を通して、早期厳格血糖管理は生命予後改善につながる可能性が示唆された。
Category:
2015年02月10日(火) 担当:井倉和紀(助教)
Reference:
Title:
Efficacy of shock wave therapy on chronic diabetic foot ulcer: a single-blinded randomized controlled clinical trial.
Author:
Omar MT
DATA:
Diabetes Res Clin Pract. 2014 Dec;106(3):548-54. doi: 10.1016/j.diabres.2014.09.024. Epub 2014 Oct 5.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25451894
Discussion:
糖尿病足潰瘍治療において体外衝撃波療法の追加は創面積を縮小し、治療時間を短縮することが示唆された。
Category: