モーニングレクチャー
2015年01月21日(水) 担当:田中祐希(後期研修医)
Reference:
Title:
An automated internet behavioral weight-loss program by physician referral: a randomized controlled trial.
Author:
Thomas JG
DATA:
Diabetes Care. 2015 Jan;38(1):9-15. doi: 10.2337/dc14-1474. Epub 2014 Nov 17.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25404659
Discussion:
インターネットを用いた具体的な生活指導は減量に有効かもしれない。
IBI群は具体的な生活指導、患者自身のフィードバックがある点で有利と考えられた。
Category:
2015年01月20日(火) 担当:砂金知里(後期研修医)
Reference:
Title:
Coronary revascularization in diabetic patients: a systematic review and Bayesian network meta-analysis.
Author:
Tu B, Rich B, Labos C, Brophy JM.
DATA:
Ann Intern Med. 2014 Nov 18;161(10):724-32. doi: 10.7326/M14-0808.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25402514
Discussion:
CABGは特に術後の長期生存が見込まれる糖尿病患者において好ましい血行再建術であると考えられるが、残存する不確かさや、CABGにおける脳卒中のリスクの増加などがあるため、血行再建術の選択に関しては、慎重な臨床的判断が求められる。
Category:
2015年01月16日(金) 担当:春日崇臣(後期研修医)
Reference:
Title:
Effect of a moderate fat diet with and without avocados on lipoprotein particle number, size and subclasses in overweight and obese adults: a randomized, controlled trial.
Author:
Wang L
DATA:
J Am Heart Assoc. 2015 Jan 7;4(1). pii: e001355. doi: 10.1161/JAHA.114.001355.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25567051
Discussion:
1日1個のアボカド摂取がLDL-CなどのCVCリスク因子に対して、これらの因子を減らすことに有益である可能性が示唆された。
Category:
2015年01月15日(木) 担当:廣瀬 晶(講師)
Reference:
Title:
Impact of HbA1c, Followed From Onset of Type 1 Diabetes, on the Development of Severe Retinopathy and Nephropathy: The VISS Study (Vascular Diabetic Complications in Southeast Sweden).
Author:
Nordwall M
DATA:
Diabetes Care. 2014 Dec 15. pii: DC_141203. [Epub ahead of print]
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25510400
Discussion:
[治療目標の目安] HbA1c<7.6%を維持すれば約20年間でのPDRおよびpersistent macroalbuminuriaが防げるか?
Category:
2015年01月14日(水) 担当:市村靖彦(後期研修医)
Reference:
Title:
Glycemic targets in the second and third trimester of pregnancy for women with type 1 diabetes.
Author:
Maresh MJ
DATA:
Diabetes Care. 2015 Jan;38(1):34-42. doi: 10.2337/dc14-1755. Epub 2014 Nov 3.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25368104
Discussion:
妊娠26Wと32WではHbA1cが6.0%以上だとLGAが有意に増加し、他有害事象もHbA1c6.5%以上で有意に増加する。
Category: