モーニングレクチャー

2016年06月

2016年06月09日(木) 担当:佐伯忠賜朗(助教)
Reference:
Title:
Enhanced Bene fi t in Diabetic Macular Edema from AKB-9778 Tie2 Activation Combined with Vascular Endothelial Growth Factor Suppression
Author:
Peter A. Campochiaro
DATA:
ophthalmology online 26 May 2016. doi:10.1016/j.ophtha.2016.04.025
Abstract:
http://www.aaojournal.org/article/S0161-6420(16)30201-9/pdf
Discussion:
AKB-9778は有効かつ、一定の安全性と忍容性がある。
Category:
2016年06月08日(水) 担当:石井(前期研修医)
Reference:
Title:
Exercise Ameliorates Endocrine Pancreas Damage Induced by Chronic Cola Drinking in Rats
Author:
Otero-Losada
DATA:
PLOS ONE | DOI:10.1371/journal.pone.0155630 May 18, 2016
Abstract:
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0155630
Discussion:
この研究はコーラ摂取したマウスが運動することでβ細胞が修復し、膵の形態に良い影響を与えている事の実験的エビデンスを初めて報告したものである。
ランニング―コーラの摂取の相互関係が認められた。
定期的な運動とバランスのとれた食事を含んだ健康的なライフスタイルの意識が一番の予防である。
Category:
2016年06月07日(火) 担当:大屋純子(助教)
Reference:
Title:
Insulin pump basal adjustment for exercise in type 1 diabetes: a randomised crossover study.
Author:
McAuley SA
DATA:
Diabetologia. 2016 May 11.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27168135
Discussion:
今回運動1h前よりポンプのベースを50%減少させた。そのプロトコール下でポンプ使用中TIDMでは運動中インスリン濃度は上昇し、その後急激に下降した。血糖はその後の高血糖を考え、ベースを調節する必要があるだろう。逆に126以下では捕食をした方がよいと思われる。
Category:
2016年06月06日(月) 担当:福嶋はるみ(講師)
Reference:
Title:
Predictors of Diabetic Macular Edema Treatment Frequency with Ranibizumab During the Open-Label Extension of the RIDE and RISE Trials.
Author:
Wykoff CC
DATA:
Ophthalmology. 2016 May 18. pii: S0161-6420(16)30097-5. doi: 10.1016/j.ophtha.2016.04.004.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27208982
Discussion:

RIDE and RISE 試験(糖尿病黄斑浮腫に対する ranibizmab 治検第相試験)の終了後に行われた継続投与試験(open-label extension: OLE)において、ranibizmab 投与回数と関連する因子を調べた。OLEでは、ranibizmab が必要に応じて投与されたため人によって投与回数にばらつきが出たが、中心窩網膜厚が小さく、黄斑レーザーを受けた回数が少なく、罹病期間が短いほど、投与回数が少なかった。糖尿病黄斑浮腫に対する ranibizmab 治療は、より早期から開始したほうが、最終的な投与回数が少なくて済む可能性が示唆された。

Category:
2016年06月04日(土) 担当:片峰亜季(後期研修医)
Reference:
Title:
Risk Factors Associated With Severe Hypoglycemia in Older Adults With Type 1 Diabetes.
Author:
Weinstock RS
DATA:
Diabetes Care. 2016 Apr;39(4):603-10. doi: 10.2337/dc15-1426. Epub 2015 Dec 17.
Abstract:
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26681721
Discussion:
低血糖への無自覚さや血糖変動が長時間1型DMである高齢者の重症低血糖に強く関連している。
Category: