モーニングレクチャー
2型糖尿病
2017年09月06日(水) 担当:片峰亜季(後期研修医)
Reference:
Title:
Skeletal Muscle Microvascular-Linked Improvements in Glycemic Control From Resistance Training in Individuals With Type 2 Diabetes.
Author:
Russell RD
DATA:
Diabetes Care. 2017 Sep;40(9):1256-1263. doi: 10.2337/dc16-2750. Epub 2017 Jul 7.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28687542
Discussion:
レジスタンス運動における糖代謝の改善には、骨格筋の微小血管の血流が影響していることが示唆された。
2017年09月02日(土) 担当:松本諭(後期研修医)
Reference:
Title:
Microvascular effects of glucagon-like peptide-1 receptor agonists in type 2 diabetes: a meta-analysis of randomized controlled trials.
Author:
Dicembrini I
DATA:
Acta Diabetol. 2017 Jul 27. doi: 10.1007/s00592-017-1031-9. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28748377
Discussion:
nephropathy に対してはリスクの減少の結果となった反面、retinopathy に対してはnegative な結果となった。この結果に関しては今後さらなる検証が必要である。
2017年08月31日(木) 担当:松浦篤人(前期研修医)
Reference:
Title:
Prevalence of and Risk Factors for Diabetic Peripheral Neuropathy in Youth With Type 1 and Type 2 Diabetes: SEARCH for Diabetes in Youth Study.
Author:
Jaiswal M
DATA:
Diabetes Care. 2017 Sep;40(9):1226-1232. doi: 10.2337/dc17-0179. Epub 2017 Jul 3.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28674076
Discussion:
・糖尿病の若者の間で DPN の割合は高く、早期スクリーニングとより良いリスク要因管理の必要性が ある
・血糖コントロール不良および脂質異常の若者への介入は、神経障害合併症を予防・遅延させる可能性がある
2017年08月23日(水) 担当:鈴木智子(後期研修医)
Reference:
Title:
Cooking Methods for Red Meats and Risk of Type 2 Diabetes: A Prospective Study of U.S. Women.
Author:
Liu G
DATA:
Diabetes Care. 2017 Aug;40(8):1041-1049. doi: 10.2337/dc17-0204. Epub 2017 Jun 13.
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28611054
Discussion:
アメリカ人女性の赤身肉を定期的に摂取する女性において、赤身肉の摂取とは独立して、高温加熱、オープンフレームの調理法( broiling and barbequing )は2型糖尿病のリスクとなりうる。
2017年08月14日(月) 担当:坂田優子(前期研修医)
Reference:
Title:
Dulce Digital: An mHealth SMS-Based Intervention Improves Glycemic Control in Hispanics With Type 2 Diabetes.
Author:
Fortmann AL
DATA:
Diabetes Care. 2017 Jun 9. pii: dc170230. doi: 10.2337/dc17-0230. [Epub ahead of print]
Abstract:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28600309
Discussion:
2型糖尿病のリスクの高いヒスパニック系の患者のサンプルでは、シンプルで低コストのテキストメッセージングプログラムを使用することが非常に容認され、UC と比較して血糖コントロールが大幅に改善された。